WSL JAPAN/ASIA TOUR
LOCAL TIME : G-SHOCK

JR1,000イベント「Ise Shima Pro Junior 2019」は10月12日(土)、13日(日)に三重県志摩市国府の浜で開催。

三重県志摩市
(2019年 9月30日 月曜日)

本来予定さていた「Minainami Boso Junior Pro」が台風15号の壊滅的な被害によって中止となった中、2019年のWSLジャパンツアーでは第3戦目となる「伊勢志摩プロジュニア」が10月12日(土)から 10月13日(日)の予定で、三重県志摩市の国府の浜で開催される。

関西を代表するサーフスポット国府の浜で昨年は素晴らしい波がアジア最強のジュニアサーファーの戦いを演出する。

事実上今シーズンは1戦となってしまうジュニアのクォリファイ戦、現在コミッショナーを含めこの「伊勢志摩プロジュニア」で男女共にベスト8に勝ち残った選手を再度ファイナルリーグ(仮称)にて最終決定をする予定です。

WSL ASIA JUNIOR QSは、今シーズンこの「伊勢志摩プロジュニアサーフィンゲーム」だけとなる。

11月末に台湾の東部台東で開催されるワールドジュニアの代表を選ぶために、このジュニアクォリファイはとても重要なものなので、伊勢志摩でファイナルラウンドまで勝ち残った8名が1位から5位までの順位を与えられることとなる。

アジア地域のジュニア予選には、昨年同様に隣国のインドネシア、フィリピンなどからワールドレベルのジュニア選手が参戦してくる予定。

今シーズンは1戦で選ばれた1位から同率5位までのトップ8の18歳以下の選手から選抜された後に最終決戦を行い、今シーズンのWJC代表選手を決定する計画予定。

ワールド基準が刻々と変動する中、WSLのコミッショナーオフィスは、ジュニア年齢基準を18歳以下に決定している。

2017年からはリージョンをアジア地域に拡大し、列強のインドネシア、発展途上の中国、台湾、フィリピン、スリランカから今後ジュニアの選手幅が増え、2020年、2024年のオリンピックに向けアジア各国の若年層のアスリートの育成が活発化している。

このジュニアイベントはJunior Mens(ジュニア18歳以下)U-18とJunior Girls(ジュニア・ガールズ18歳以下)の2クラスで争われる。

ジュニアU-18はワールドジュニアチャンピオンズに選抜される男子4名、女子2名がセレクトされる重要な大会となる。(JR1,000)のポイントが争われ、ポイントゲットに向けて各選手とても重要な試合となる。

コンディションとテクニックが要求されるサイズの波で技の競い合いの勝負を望んでいるので再び真価が問われる戦いとなるでしょう。

上位4名または、2名に同率順位の選手が複数名となった場合はサーフオフ(プレーオフ)を行う可能性も示唆します。

※なおファイナルリーグ(仮称)は10月19日、20日の両日に「white buffalo HYUGA PRO」ファイナルデーの会場にて行う予定で現在調整中です。

930_Kana-Nakashio1.jpg

このイベントはインターネットによるライブ放送されます。

直接会場にお越し出来ない方はインタ-ネットライブ中継をお楽しみ下さい。

下記ご協力、スポンサー各位に感謝すると共に提供されます。

主催:志摩市、伊勢志摩PROジュニア実行委員会

公認:WSL Japan

ゴールドスポンサー:
・チャージサーフ
・KENJI MEMORIAL
・GREENROOM
・ASエンジニアリング

シルバースポンサー:
・ムラサキスポーツ

協力:
・志摩市
・志摩市観光協会
・志摩市商工会
・NSA三重支部
・NSA大阪支部
・国府自治会
・国府駐車場組合
・志摩青年会議所
・B7 EAST SHOP
・Sports Bull
・アラソアンズ

WSL Japan Tour Supporters:
・ASAHI SOFT DRINKS(アサヒ飲料株式会社)
・G-SHOCK(カシオ計算機株式会社)
・ブリサマリーナ(クロイスターズ株式会社)
・NewEra

930_poster_ise_2019.jpg

WSL OFFICIAL GOODS