WSL JAPAN/ASIA TOUR
LOCAL TIME : G-SHOCK

QS1,500「MURASAKI SHONAN OPEN 2018」が 7月 9日(月)にキックオフとなる!!

神奈川県藤沢市、湘南海岸
(2018年 7月 3日、火曜日)

2018年WSLアジアツアージャパンレッグのメンズ1,500イベント「MURASAKI SHONAN OPEN 2018」は 7月 9日(月曜日)のウェイティング期間からいきなりスタートしそうな気圧配置となりかけている。開催期間は 7月16日の月曜日(海の日)迄の8日間です。

7月 2日(月曜日)の会場付近の天候は、梅雨が明けも早く夏の天候とっている。現在、南西の海上にある台風7号が日本海へ抜けた後に日本付近の気圧配置を大きく入れ替え、そのあとに近づく次の台風が今後の期待となりそうだ。現在の予報では再び日本列島に接近し週明けの8、9日ごろにはコンディションを大きく左右する展開となりそうだ。

ウェイティング期間は8日間あり、この期間中にベストなコンディションになることを期待しながらイベントは開催される。すべての大会スケジュールにはロングボードのスペシャルイベント、JPBAのボディーボードコンテストも開催される予定です。

昨年のランニングアップ(2位の選手)松下諒太や、昨年は3位の村上旬、現在アジアリージョンランキングをリードする大橋海人をはじめ若手代表の西慶次郎、西3兄弟、仲村拓久未、海外からはインドネシアのニョマン・アタナ、コマン・ヘワマン、オーストラリアのハーレイ・ロス、タイ・ワトソン、サンドン・ウィタカー、日系アメリカ人ケイ・コバヤシなど多くのトッププロがエントリーを済ませ出場予定。

ここまで、WSLアジアリージョンのメンズQSシリーズは2戦が行われ、この大会が3戦目となる。現在のところ1,065ポイントでオニ・アンワーがカレントランキングの1位を走り、2位には日系インドネシア人のワイダ・リオが815ポイント、3位に大橋海人317ポイントと続く。今後のリージョナルポイントランキングも気になる状態だ。

071316_Cheers_Winners.jpg

大会会場となる神奈川県藤沢市鵠沼海岸(松浪交差点地下道前)は、湘南地域の中央に位置し、江ノ島を取り巻く夏の観光地でもよく知られている。今年で6回目を迎える、国内最大級のビーチイベント「湘南オープン18」は、来客の総勢が3万人以上におよび、今大会も来週末の16日海の日にかけてサマーフェスタが同時開催されて盛大な海の祭典となる。7月1日からは全国的な海開きが始まり、いよいよ日本の夏が始まる関東地方で幕開けとなる一大イベントとなる。

メンズQS1500 イベントは 7月 9日(日)からウェイティング期間となり、週末の14日(土)からはJPBA(ジャパン・ボディーボード連盟)とのコラボによる大会もスターし、数多くのアクションが繰り広げられる。

最新公式イベント・ステータスについては、WSL JAPANのホームページトップの中央「最新トピックス」又は、WSL JAPANオフィシャルツイッターを注意して確認してください!!

http://www.wsljapantour.com/

QSアジアツアー/ジャパンレッグの第2戦となる「MURASAKI SHONAN OPEN 2018」は 7月 9日(月)から 7月16日(月)(海の日)まで、神奈川県藤沢市鵠沼海岸(松浪交差点地下道前)で開催される。メンズQS1500の賞金はUS$25,000-(約300万円)となり、シーズンのワールドツアーポイントを獲得する重要な大会となる。今シーズンの夏のイベントとして、海外ツアーを転戦するツアーサーファーを筆頭に全国から最も優秀なサーファー約120人エントリーが見込まれる。

このイベントはインターネットによるライブ放送されます。直接会場にお越し出来ない方は、毎朝放送される「モーニングシュー」を含めたインタ-ネットライブ中継をお楽しみ下さい。

「MURASAKI SHONAN OPEN 2018」は、下記スポンサー各位に感謝すると共に提供されます。

主催
・湘南オープン実行委員会

特別協賛
・株式会社ムラサキスポーツ

後援
・藤沢市 / 株式会社湘南なぎさパーク

協賛各社
・日産自動車株式会社
・ジーエスエムジャパン株式会社
・STARTER BLACK LABEL
・ハーレージャパン株式会社
・プーマジャパン株式会社
・CRYSTAL GEYSER
・カシオ計算機株式会社
・株式会社キャムズ
・ファイブクリエイツリミテッド株式会社
・株式会社カーメイト
・Williamson-Dickie Japan合同会社
・マジェスティック ジャパン
・株式会社ドウシシャ
・アイデイ商事株式会社
・ニッキー株式会社
・クイックシルバージャパン株式会社
・株式会社ジャングルジャム
・Skullcandy Japan合同会社
・株式会社運動通信社
・株式会社カスタムプロデュース
・株式会社豆魚雷
・DKSHジャパン株式会社

・アサヒ飲料株式会社
・ブリサマリーナ
・NewEra
・SURFRIDER FOUNDATION
・JPBA
・WORLD SURF LEAGUE

■問合せ先:WSLジャパン事務局
〒251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸2-17-1-117
電話:0466-30-2888 FAX: 0466-30-2889
Email:office@wsljapantour.com

WSL OFFICIAL GOODS