WSL JAPAN/ASIA TOUR
LOCAL TIME : G-SHOCK

オフィシャル気象情報(5/19)

2018519top.jpg
(写真は本日、4:30の志田下)

昨日5/18(金)はスモールコンディションに加え、前線の影響でオンショアとなる北東風が吹き込み、風の影響が入った難しい状況が続いていました。

今朝5/19(土)はオフショアとなる南西風に変わっていますが、サイズ変化は無く、コシサイズのスモール。
6:30現在は潮が上げている分、地形が良い右側はピークがハッキリしてアクション入る波、参加選手のセッションになっています。
最近の傾向からすると引き過ぎると悪くなる傾向、風を考慮しても朝がベストでしょう。

今日5/19(土)は低気圧が三陸沖と日本海から東北付近を移動、前線が南下する模様。
日中は天候が回復して北東風に変わる見込み。
サイズアップする可能性はありますが、波質は期待出来ません。

明日5/20(日)は低気圧が発達しながら北東海上へ遠ざかる一方、高気圧の中心が日本海に移動する模様。
朝の内は北〜北西風、日中は北東風が吹き込む見込み。
風波や低気圧からの北〜北東ウネリが強まる可能性がありますが、まとまり無いコンディションが予想されます。

潮回り
本日の潮回りは満潮6:09/20:25、干潮13:16。

QS6,000『Ichinomiya Chiba Open』の本戦は5/21(月)〜5/27(日)
週末はトライアルが行われる予定。

■実況天気図
20185191.gif

■予想天気図
20185192.gif

■Waveシミュレーター/日本近海(波高+風向)
20185193.gif

■Waveシミュレーター/日本近海(波高+波向)
20185194.gif

さらに詳しい情報、予報は以下よりご確認ください。

【波情報BCM】
https://www.bcm-surfpatrol.com/

BCM