WSL JAPAN/ASIA TOUR
LOCAL TIME : G-SHOCK

JR1,000イベント「Minami Boso Junior Pro 2018」が10月6日(土)7:00amにキックオフ。

南房総県千倉(千歳ポイント)
(2018年 10月6日、土曜日)

2018年のWSLジャパンツアー第4戦目となるジュニアイベント「南房総ジュニアプロ」M.B.J.が10月6日(土)今日朝7:00にキックオフされた。

波のサイズはジュニアには最適な胸から肩(1.5m)前後でほぼ無風のコンディション。やや曇りながら、まぶしい太陽の差しこむさわやかな秋晴れとなった南房総市千歳海岸。

今日はU18のメンズラウンド1からスタートし、ラウンド2へ、そしてウィメンズのラウンド1、さらにU16カデットクラスへとフルサイクルで競技が進行する予定。

午後から台風の接近でコンディションが急変する可能性も示唆しながらベストなコンディションでの戦いとなりそうだ。

WSL Asia Juniorは、今シーズンン2戦目が予定されている。10月13日には伊勢志摩市で「伊勢志摩プロジュニアサーフィンゲーム」が開催を決定している。

今年は12月に台湾の東部台東で開催されるワールドジュニアの代表を選ぶために、このシリーズはとても重要な2戦となる。

アジアランキングでの選抜となり昨年同様に隣国のインドネシア、フィリピンなどからワールドレベルのジュニア選手が参戦してくる予定。

今シーズンは日本国内2戦でトップの18歳以下の選手から選抜される。

次戦の伊勢志摩大会の合計点で選抜内容が確定するが、この2試合の上位獲得が今シーズンのWJCへの重要な鍵となる事は間違いない。

ワールド基準が刻々と変動する中、WSLのコミッショナーオフィスは、2016年にジュニア年齢基準を18歳以下に決定した。

2017年からはリージョンをアジア地域に拡大し、列強のインドネシア、発展途上の中国、台湾、フィリピン、スリランカから今後ジュニアの選手幅が増え、2020年、2024年のオリンピックに向けアジア各国の若年層のアスリートの育成が活発化している。

このジュニアイベントはJunior Mens(ジュニア18歳以下)U-18とJunior Girls(ジュニア・ガールズ18歳以下)の2クラスで争われます。

ジュニアU-18はワールドジュニアチャンピオンズに選抜される男子4名、女子2名がセレクトされる重要な大会です。(JR1,000)のポイントが争われ、ポイントゲットに向けて各選手とても重要な試合となる。

コンディションとテクニックが要求されるサイズの波で技の競い合いの勝負を望んでいるので再び真価が問われる1戦となるでしょう。

上位4名または、2名に同率順位の選手が複数名となった場合はサーフオフ(プレーオフ)を行う可能性も示唆します。

このイベントはインターネットによるライブ放送されます。

直接会場にお越し出来ない方はインタ-ネットライブ中継をお楽しみ下さい。

http://www.worldsurfleague.jp/2018/boso/index.php

下記ご協力、スポンサー各位に感謝すると共に提供されます。

主催:M.B.J Pro 実行委員会

公認:WSL Japan / Asia

協力:
 ・南房総市
 ・南房総サーフィン協会
 ・ワールドサーフィンプロモーションズ

協賛各社:
・南房総市観光協会
・宗教法人 国柱会
・渋善会
・たてやま循環器内科外科
・大道機電工業 株式会社、
・(有)スズ市水産
・介護老人保健施設 晴耕苑
・GENIUS
・保険代理店(株)トラストパートナーズ
・アサヒ飲料株式会社
・GoPro
・G-SHOCK(カシオ計算機株式会社)
・ブリサマリーナ
・NEWERA
・DOVE

協力:
・Sports Bull
・アラソアンズ

問合せ先:WSLジャパン事務局
Email:office@worldsurfleague.jp

WSL OFFICIAL GOODS