WSL JAPAN TOUR
LOCAL TIME : G-SHOCK

QS3,000イベント「white buffalo women's pro QS3000 THE 2ND」のDay 1は完璧なコンディションの中でハイレベルな戦いが始まった。

千葉県鴨川市マルキポイント
(2017年 10月27日、金曜日)

2017年WSL Asiaウィメンズ3000イベント「white buffalo women's pro QS3000 THE 2ND」は10月27日の朝7:00にファーストコールされ7:30にラウンド80からスタートした。秋の晴天のもと素晴らしいオフショアとサイズアップした波は肩からオーバーヘッドサイズで完璧なコンディションとなった。

Coco-Ho20171027-02.jpg

このラウンドオブ80では千葉をホームグラウンドとする15歳のミナミ・ノナカが6.83とバックアップポイント6.43をマークしトータル13.26をスコアして、ラウンド64へ勝ち上がった。

力強く押し寄せるウネリの勢いは収まらない中、ラウンド64へ進みヒート1にはこの大会で第1シードのCTサーファー、ココ・ホーが登場し、緻密に計算されてた戦略で忙しく波を常に追いかける展開を見せ、7.67とバックアップ7.17としてトータル14.84ポイントとしてその強うさを見せつけた。

DImity-Style.jpg

ヒート4には昨年のディフェンディングチャンピオンであるドミティ・ストイルが登場し余裕の戦い方を見せた。7.67と6.77でトータル14.44ポイントして明日のラウンド32へコマを進めた。

20171027_Carolaine-Mark_650.jpg

続くヒート5はでは若手アップカマーで現在QSワールドランキング3位のキャロライン・マークが落ち着いた試合運びで7.00と6.33をマークしトータル13.33で明日のラウンド32へ勝ち上がった。

本日の最終ヒートとなったヒート8ではイザベラ・ニコラスがハイエストスコアをマークした、立て続けに8.00と8.27のエクセレントスコアを叩き出しトータル16.27で圧巻の試合展開を見せた。

明日のファーストコールは7:00amで7:30にラウンド64のヒート9から再スタートする予定です。

今年で2回目を迎える、国内最大級の「White Buffalo Women's Pro」は年間ツアーの後半戦で上位ランキング6位の座を争う重要なる大会となるため各選手気合の入った勝負を決めてくるのでかなり白熱した戦いが繰り広げられる一大イベントとなるでしょう。

最新公式イベント・ステータスについては、WSL JAPANのホームページトップの中央「最新トピックス」又は、WSL JAPANオフィシャルツイッターを注意して確認してください!!http://www.wsljapantour.com/

このイベントはインターネットによるライブ放送されます。直接会場にお越し出来ない方は、毎朝X時に放送される「モーニングシュー」を含めたインタ-ネットライブ中継をお楽しみ下さい。

イベント公式ページは、http://www.worldsurfleague.jp/2017/white-buffalo/ からどうぞ!

「white buffalo women's pro QS3000 THE 2ND」は、下記スポンサー各位に感謝すると共に提供されます。

主催:
K'sプロジェクト / WSLジャパン

特別協賛:
・White Buffalo

後援:
TOKYO MX、株式会社スポーツニッポン新聞社、千葉テレビ放送株式会社

協賛各社:
・ミズノ株式会社
・株式会社ピーチジョン
・リアンズグループ
・株式会社千趣会
・BILLABONG
・株式会社トボガン
・GoPro
・G-SHOCK(カシオ電算機株式会社)
・アサヒ飲料株式会社
・Hydro Flask
・New Era
・Jeep

後援各団体・各社:
・鴨川市、TOKYO MX、スカイA、スポーツニッポン、SURFIN'LIFE、SURF MAGAZINE

協力:
・株式会社ドリーム・ラボ

放送・配信先:
・TOKYO MX、スカイA

■問合せ先:WSLジャパン事務局
〒251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸2-17-1-117
電話:0466-30-2888 FAX: 0466-30-2889
Email:office@wsljapantour.com