WSL JAPAN TOUR
LOCAL TIME : G-SHOCK

QS3,000イベント「white buffalo women's pro QS3000 THE 2ND」が台風の接近と共にゴーイングオフするか?

千葉県鴨川市マルキポイント
(2017年 10月25日、水曜日)

2017年WSL Asiaウィメンズ3000イベント「white buffalo women's pro QS3000 THE 2ND」は、10月27日のウェイティング期間のから台風の恩恵を受けてゴーイングオフしそうなコンディションになりつつある。開催期間は10月29日の日曜日までとなる。

10月25日の大会会場付近の天候は、秋雨前線と南海上に発生した台風SAOLAの影響となる雨模様となったが、クリーンなオーバーヘッドの波が海岸に打ち寄せている。

ウェイティング期間の3日間にマルキポイントの波のコンディションを十分に考えベストなタイミングでコンテストを進行する予定です。昨年のイベントチャンピオン、ドミティ・ストイル、ランニングアップ(2位の選手)でCTサーファーのココ・ホー、フランスのホープポーリン・アドゥ、ルーキーのジェーン・ダーフィー、オーストラリアのブロンテ・マコーレ、バルバドスのチェルシア・タッチ、南アのビアンカ・ブーテンバーグなど世界最強レベルのトップが参戦予定。日本からはアジアカレントランキング1位の川合美乃里、橋本恋らがこの世界の強豪を迎え撃つ。若手ジュニアの面々も豪華でワールドQSランキング3位のキャロライン・マークス(アメリカ合衆国)、マーシー・キャラハン(オーストラリア)バリッサ・ヘネシー(ハワイ)、日本からは、松田詩野、脇田紗良、都筑有夢路、野中美波らが挑戦する。

今年で2回目を迎える、国内最大級の「white buffalo women's pro」は年間ツアーの後半戦で上位ランキング6位の座を争う重要なる大会となるため各選手気合の入った勝負を決めてくるのでかなり白熱した戦いが繰り広げられる一大イベントとなるでしょう。

最新公式イベント・ステータスについては、WSL JAPANのホームページトップの中央「最新トピックス」又は、WSL JAPANオフィシャルツイッターを注意して確認してください!!http://www.wsljapantour.com/

このイベントはインターネットによるライブ放送されます。直接会場にお越し出来ない方は、毎朝X時に放送される「モーニングシュー」を含めたインタ-ネットライブ中継をお楽しみ下さい。

イベント公式ページは、http://www.worldsurfleague.jp/2017/white-buffalo/ からどうぞ!

「white buffalo women's pro QS3000 THE 2ND」は、下記スポンサー各位に感謝すると共に提供されます。

主催:
K'sプロジェクト / WSLジャパン

特別協賛:
・White Buffalo

後援:
TOKYO MX、株式会社スポーツニッポン新聞社、千葉テレビ放送株式会社

協賛各社:
・ミズノ株式会社
・株式会社ピーチジョン
・リアンズグループ
・株式会社千趣会
・BILLABONG
・株式会社トボガン
・GoPro
・G-SHOCK(カシオ電算機株式会社)
・アサヒ飲料株式会社
・Hydro Flask
・New Era
・Jeep

後援各団体・各社:
・鴨川市、TOKYO MX、スカイA、スポーツニッポン、SURFIN'LIFE、SURF MAGAZINE

協力:
・株式会社ドリーム・ラボ

放送・配信先:
・TOKYO MX、スカイA

■問合せ先:WSLジャパン事務局
〒251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸2-17-1-117
電話:0466-30-2888 FAX: 0466-30-2889
Email:office@wsljapantour.com