WSL JAPAN TOUR
LOCAL TIME : G-SHOCK

LQS1,000イベント「Trump Onjuku Logger Pro」に世界最高峰のロガーが千葉県御宿に集結する!!

news_day0_1085_lqs_mens_tony_silvagni.jpg
昨年のイベントチャンピオン、トニー・シルバーナ(アメリカ合衆国)/ Copyright: © S.Yamamoto

千葉県御宿町
(2017年 11月8日、水曜日)

2017年WSL AsiaロングボードQS1,000イベント「Trump Onjuku Logger Pro」が11月11日から12日の日曜日までとなる。

ここ最近の大会会場付近の天候は、快晴で爽やかな秋晴れから一転し、冬の氷雨を感じさせる気圧の谷が移動する状態ではあるが会場となる御宿海岸にはロングボードに最適な波が海岸に打ち寄せている模様。

news_day0_1082_lqs_mens_taylor_jensen.jpg
昨年のイベント2位、テイラー・ハンセン(アメリカ合衆国)/ Copyright: © S.Yamamoto

ウェイティング期間の2日間に御宿中央海岸の波のコンディションを十分に考えベストなタイミングでコンテストを進行する予定。今年の5月にパプアニューギニアで開催されたワールド・ロングボードチャンピオンシップではアメリカのテイラー・ハンセンが優勝をして現在カレントランキングを1位の状態で、2位にハワイのカイ・サラスがつけている。

この混戦するワールド・ツアーのなか、昨年のイベントチャンピオン、トニー・シルバーナ(アメリカ合衆国)、ランニングアップ(2位の選手)で2011年の世界チャンピオンのテイラー・ハンセン(アメリカ合衆国)へ現在のカレントランキング1位、そして2015年のワールドチャンピオンピッコロ・クレメンテ(ペルー)、更に2011年のワールドランニングアップサーファー、カイ・サラス(ハワイ)がエントリーを決め、11月末から台湾で行われる、ワールドロングボードチャンピオンシップ(WLC)への前哨戦として御宿にやってくる。

この大会は2018年度に計画されているロングボードチャンピオンツアー(LCT)へのアジア地域代表選考にも大きく関わる重要な大会となる。日本からは若手筆頭のツカモト・マサヤ、ハマセ・カイが世界のドアを叩き、さらにベテランのサクラオカ・コウタ、ハタ・ユウジ、スズキ・ゴウ、サトウ・ヒロシらがこの世界の強豪を迎え撃つ戦いとなりそうだ。

ウィメンズには、ワールドロングボードレジェンドのナット・ヤングを父にもつナバ・ヤング(アメリカ合衆国)、現在ロングボード発展途上国ナンバーワンの台湾からヌイ・チェン・リーらが参戦する。日本からはヨシカワ・ヒロカ、タオカ・ナツミらがこれに応戦する。

最新公式イベント・ステータスについては、WSL JAPANのホームページトップの中央「最新トピックス」又は、WSL JAPANオフィシャルツイッターを注意して確認してください!!

http://www.wsljapantour.com/

このイベントはインターネットによるライブ放送されます。直接会場にお越し出来ない方は、毎朝X時に放送される「モーニングシュー」を含めたインタ-ネットライブ中継をお楽しみ下さい。

イベント公式ページは、http://www.worldsurfleague.jp/2017/trump/ からどうぞ!

「Trump Onjuku Logger Pro」は、下記スポンサー各位に感謝すると共に提供されます。

主催:
・WSLジャパン

特別協賛:
・TRUMP WETSUITES

後援:
御宿町

協賛各社:
・アサヒ飲料株式会社
・G-SHOCK(カシオ電算機㈱)
・GoPro
・ Hydro Flask
・New Era

協力:
・ワールドサーフィンプロモーションズ

■問合せ先:WSLジャパン事務局
Email:office@wsljapantour.com