WSL JAPAN TOUR
LOCAL TIME : G-SHOCK

JR1,000「Ichinomiya Isumi Pro Surfing」千葉県知事杯Day 2のファイナルで史上初となる劇的な兄妹でのダブル優勝をとなった!!

千葉県一宮(志田下ポイント)
(2017年 7月2日、日曜日)

2017年WSLジャパンツアーのジュニアの初戦1,000イベント「Ichinomiya Isumi Pro Junior」千葉県知事杯は7月1日、2日で開催された。2日目の今日、7月2日の会場付近の天候は、曇りと晴れが見え隠れする空もよう、やわらかいオフィショアが吹き込むコンディションで腰~+(1.5m前後)の波での戦いとなり、スモールコンディションのうまく対応した戦術が4人の湘南のサーファーをファイナルへ勝ち進めた。その結果は、藤沢をホームとするツヅキ・モモト、アムロ兄妹が見事ダブル優勝を飾り、茅ヶ崎をホームとするオガサワラ・ユウリとマツダ・シノが準優勝となる結果となった・

0201_Momoto_Tsuzuki.jpg
ツヅキ・モモト

U18メンズラウンドのセミファイナル1ヒートではツヅキ・モモトが序盤から勢い良くスタートし5.67をスコアし、後半で7.83のハイスコアをマークしてトータル13.50で昨年のリージョナルジュアチャンピオンのモリ・ユウジを10.20ポイントにとどめてファイナルへ勝ち上がった。セミファイナル2ヒートでは湘南を代表するカデットジュニアサーファーのオガサワラ・ユウリと今回絶好調のスズキ・ジンの対決となり、スズキは5.33と4.50ポイントでトータル9.83のスコアが伸びないところに、オガサワラは6.33と6.83をメイクしトータルスコア13.16で見事ファイナルへ勝ち上がった。

0202_Yuri_Ogasawara.jpg
オガサワラ・ユウリ

ウィメンズのセミファイナルではヒート1でマツダ・シノとカワイ・ミナミが対戦し、カワイが4.87と5.43をスコア、トータル10.30に対し、マツダが6.33と5.50をマークトータル11.83で先輩のカワイを抑えてファイナルへ勝ち進んだ。

ヒート2には湘南から一宮きて特訓を続けるツヅキ・アムロとハワイ在住の湘南生まれワキタ・サラの好カードとなった。ここまで安定したサーフィンで勝ち上がってきたワキタだがこのセミファイナルでは、4.73と5.33のトータル10.06に対し、ここから勢いが増してきたツヅキが7.83と6.83とワキタを突き放しファイナルへ進出した。

メンズラウンド2に続きウィメンズのラウンド1にはトップシードの選手が登場しハイスコアをメイクした。小学時代をここ一宮で過ごし現在はハワイと千葉を行き来する、ワキタ・サラが今日のハイエストスコアをメイクした。サラは7.33とバックアップ6.67をスコアし、トータル14.00ポイントは今日のウィメンズパークのベストスコアとなった。

0203_Shino_Matsuda.jpg
マツダ・シノ

0204_Sara_Wakita.jpg
ワキタ・サラ

0205_Shino_Matsuda.jpg
マツダ・シノ / ファイナル前の緊張

グランドファイナルでは、メンズにツヅキ・モモト対オガサワラ・ユウリ、ウィメンズにマツダ・シノ対ツヅキ・アムロ。メンズのファイナルではツヅキが前半から勢い良くリズムに乗り速いテンポでポイントを稼いでゆく。一方のオガサワラはここまでマイペースでの試合展開が功を奏して勝ち上がってきたがファイナルではツヅキの先制攻撃に押された展開となった。6.17と5.27をあわせたコンビネーションでツヅキは11.44とオガサワラの5.57は5.10のトータル10.67を最後まで押さえ込み一足早く優勝を決めた。

ウィメンズのファイナルは、2016年のリージョナルチャンピオンマツダ・シノ対する兄のモモトとともに優勝を強く願う妹のツヅキ・アムロの戦いは力強いサーフィンが身上のツヅキは、ポイント右側のインサイドレフトをバックサイドで攻めグッドレンジのポイントを稼ぎ前半からリードをした。マツダはフロントサイド、バックサイドとライディングを重ねるが期待通りの高得点でツヅキのポイントを上回る事ができなかった。結果8.67と4.60トータル13.27のツヅキ・アムロが6.67と5.30トータル11.97のマツダ・シノを抑え、兄のモモトと共に史上初のメンズ、ウィメンズにて兄妹優勝を果たした。

試合後の表彰式で、兄のモモトは「これで勢いをつけて兄妹揃ってワールドジュニアチャンピオンシップの代表になります」とヒーローインタビューで語った。

0206_Momoto_Tsuzuki.jpg
ツヅキ・モモト/勝利を確信して笑顔になる

0207_Amuro_Tsuzuki.jpg
ツヅキ・アムロ/ファイナルヒートまえのルーティング

0208_Momoto_Tsuzuki.jpg
ツヅキ・モモト / 切れのあるバックハンドがさえていた

0209_Amuro_Tsuzuki.jpg
ツヅキ・アムロ/妹のアムロもバックハンドが切れていた

0210_Mens.jpg
Junior Men's 表彰式

0211_Womens.jpg
Junior Women's 表彰式

0213_Winner.jpg

0212_Winner.jpg

次回のWSL Japan Tour大会はQS Men's 1500「Murasaki Shonan Open」が7月10日から17日まで神奈川県藤沢市鵠沼海岸で開催されます。

国内最大級のQSイベントの戦いをお見逃しなく!!

イベント公式ページは http://www.worldsurfleague.jp/2017/isumi/index.php からどうぞ!

「Ichinomiya Isumi Pro Junior Surfing」千葉県知事杯は、下記の特別協賛、協力、スポンサー各位に感謝すると共に提供されます。

主催:NPO法人一宮町体育協会
公認:WSL Asia/Japan
後援:千葉県、一宮町、いすみ市、一宮町体育協会

特別協賛:明和地所株式会社、株式会社 SUNRISE PARTNERS、
  株式会社ピカいち、株式会社アーゴプロジェクト
協賛各社:Be WET、アサヒ飲料株式会社、GoPro、Jeep、NEW ERA、Hydro Flask
G-SHOCK(カシオ計算機株式会社)

■問合せ先:WSLジャパン事務局
Email:office@worldsurfleague.jp

最新公式イベント・ステータスについては、WSL JAPANのホームページトップの中央「最新トピックス」又は、オフィシャルツイッターを注意して確認してください !!
http://www.wsljapantour.com/