WSL JAPAN TOUR
LOCAL TIME : G-SHOCK

WSLジャパンツアー第7戦「伊勢志摩 Pro Junior」が10月14日(土)、15日(日)三重県志摩市国府の浜で開催される。

三重県志摩市、国府の浜
(2017年10月12日 木曜日)

2017年のWSLジャパンツアー第7戦目となるジュニアイベント「伊勢志摩 Pro Junior」が10月14日(土)から 10月15日(日)に、三重県志摩市国府の浜海岸で開催される。全国的にまだ残暑の残る10月の日本列島は、気圧配置が今週から大きく冬型へシフトする予報の中、今後の気圧配置が気になる週末を迎える伊勢志摩の国府の浜。

WSL Japan Juniorイベントは、今シーズンン3戦目の最終戦となり、例年どおり1月に開催されるワールドジュニアの代表を選ぶために、このシリーズはとても重要な3戦目となる。

昨年からワールドランキングにおいてトップの18歳以下の選手からの選抜を含め、この伊勢志摩大会で選抜内容が確定するが、この3試合の上位獲得が今シーズンのWJCへの重要な鍵となる事は間違いない。ワールド基準が刻々と変動する中、WSLのコミッショナーオフィスは、2016年からジュニアの年齢基準を18歳以下に決定した。

今後ジュニアの年齢層は一段と若返り若年層のレベル強化を促している。今大会の伊勢志摩では、2年目の開催となり、プロジュニアU-18、メンズ+ガールズに加え中学1年生以下のグロメットクラス「Super Kids Challenge」がここ三重県の国府の浜で開催される。U-18の代表は1月にオーストラリアで行われるWJCの選抜選手を決定する重要な大会となる。今大会もハイシーズンで最も盛り上がるこの夏のイベントに、未来のQSスタープロ、そして2020年に選考予定のオリンピック代表の有力候補は、このクラスからWJCへ出場しさらなるワールドレベルのスキルを磨き未来へ羽ばたく登竜門となることを期待します。

WSLコミショナーオフィスは2017年にリージョナル範囲をアジア全体に拡大する計画を実施し今年からのリージョナルランキングもASIA地域となり、日本を中心にインドネシア、フィリピン、スリランカ、台湾、中国などでジュニアシリーズが開催されている。

この伊勢志摩は10月14日(土)の朝にファーストコール、スタンバイにはいる予定。

このジュニアイベントはJunior Mens(ジュニア18歳以下)U-18とJunior Girls(ジュニア・ガールズ18歳以下)の2クラスで争われる。ジュニアU-18はワールドジュニアチャンピオンズに選抜される男子4名、女子2名(予定)がセレクトされる重要な大会である。(JR1,000)のポイントが争われ、ポイントゲットに向けて各選手とても重要な試合となる。コンディションとテクニックが要求されるサイズの波で技の競い合いの勝負を望んでいるので再び真価が問われる一戦となるだろう。

「現在のジュニアカレントランキングは、U18メンズには1位都築百斗、2位安室丈、3上山キアヌ、4位小笠原由利、5位川俣海人と続く。
http://www.worldsurfleague.com/athletes/tour/mjun?regionId=6&year=2017

「U18ウィメンズの1位は松田詩野、2位都築亜夢路、3位脇田沙良、4位西元ジュリと川合美乃里になる」
http://www.worldsurfleague.com/athletes/tour/wjun?regionId=6&year=2017

「Grommet(中学1年12歳以下)1位は原田しょうご、2位長沢ゆうま、3位小濃らいは、4位岩見てんし、佐藤りきと続く」
http://www.wsljapantour.com/rankings/grom-ranking/

このイベントはインターネットによるライブ放送されます。

直接会場にお越し出来ない方はインタ-ネットライブ中継をお楽しみ下さい。

イベント公式ページは、http://www.worldsurfleague.jp/2017/ise/ からどうぞ!

下記ご協力、スポンサー各位に感謝すると共に提供されます。

・ムラサキスポーツ
・チャージサーフ
・R2サーフ
・リーバサーフ
・プラヤサーフ

協力:
・志摩市
・WSL伊勢志摩プロジュニア実行委員会

WSL Japan Tour Supporters
・GoPro
・ASAHI SOFT DRINKS(アサヒ飲料株式会社)
・G-SHOCK(カシオ計算機株式会社)
・NewEra
・Hydro Flask

■問合せ先:WSLジャパン事務局
Email:office@worldsurfleague.jp

プラヤサーフ TEL 0599-47-0126