WSL JAPAN/ASIA TOUR
LOCAL TIME : G-SHOCK

Gotcha Ichinomiya Chiba Openにセミファイナリストが出揃う。

ICHINOMIYA CHIBA OPEN Powered by GoPro

Gotcha Ichinomiya Chiba Openにセミファイナリストが出揃う。

2017年5月27日

20170527-01 .jpg
Saturday Crowds at Shida Point. © WSL / STEVE ROBERTSON

今大会では波はベストのコンディションが整ったGotcha Ichinomiya Chiba Open。この日は男女ともにベスト4まで絞られた。興奮した観客の前で選手達は2~3ftのクリーンなピークをビジーに動き回った。

日本の女子をリードしているのは黒川日菜子と川合美乃里。それぞれペイジ・ハーブとイザベラ・ニコルスを撃破。

20170528-02.jpg
Hinako Kurokawa is leading the Japanese charge at Shida Point. © WSL / STEVE ROBERTSON

黒川「日本で行われている大会で、しかもこんなに強い選手たちを相手にセミファイナルまで進めて本当に嬉しいです。明日は最終日。ファイナルまで進んで優勝したいです!」。

黒川はセミファイナルでフィリップ・アンダーソン、川合はオーストラリアのディミティ・ストイルと対戦する。

日本人最高ランキングの大原洋人は、ラウンド4でスーパーインプレッシヴな9.50をスコアするも、続くラウンド5でハワイのコア・スミスに破れた。

20170528-03.jpg
Hiroto Ohhara was a shock elimination in Round Four. © WSL / STEVE ROBERTSON

ひっそりと駒を進めたのはフラビオ・ナカヂマ。今大会、数々のビッグネームをなぎ倒し続けてきたこのブラジリアンはセミファイナルでオーストラリアのクーパー・チャップマンと対戦する。

オニー・アンワーと新井洋人のヒートを見てみよう。ローカルからの歓声を受けた新井は試合を終始リード。追い込まれたアンワーだったが9.17をスコアしリードを奪い返した。アンワーはセミファイナルでブラジルのジェシー・メンデスと戦う。

20170528-04.jpg
Oney Anwar locking himself a spot in the Semifinals. © WSL / STEVE ROBERTSON