WSL JAPAN TOUR
LOCAL TIME : G-SHOCK

WSL JAPAN 2017年のジュニアシリーズ「Hyuga City Super Kids Challenge」が10月8日(日)と9日(体育の日)に日向市金ヶ浜海岸で開催される。

宮崎県日向市
(2017年 10月 2日 月曜日)

2017年のWSLジャパンレッグ第6戦となる「Hyuga City Super Kids Challenge」が10月8日(日)に宮崎県日向市金ヶ浜海岸で開催される。

日本国内では非常に少ない年齢制限が16歳以下の予備軍として注目されるCadet(カデット)U-16と、そのカデットの育成を含めた戦いを親子で望む、Grommets(グロメット)U-12クラスが主役となるこの大会は、毎年成長をしてゆくプラチナエイジと言われる選手たちを育む重要なクラスで、昨日ISA世界ジュニア選手権大会で見事優勝を果たしたスーパーキッズの安室丈や3位入賞の上山キアヌなどの多くの優秀な選手が育っていった登竜門である。

この大会のU-16覇者は、翌年行われる各ジュニアU-18大会でシード権を得られるように将来の戦いに優遇されるはからいが毎回施される。

従来ではQS1,000やLQSと共にお倉ヶ浜海岸で開催されていましたがISA世界ジュニア選手権後の会場整備にともない、急遽場所の移動を選択し金ヶ浜海岸での開催となりました。

10歳当時からお倉ヶ浜でコンペを経験してきた安室丈は、経験を世界の大舞台で開花させて優秀な実例を掲げてくれました。

今後も2020年、24年、28年のオリンピックに向けてこの12歳から16歳の世代の育成を考えスーパーキッズチャレンジシリーズは、ジャパンツアーの中でとても重要な競技大会となってゆきます。

Grommet(グロメット)U-12は例年通り、コーチンがパドルアウトして海の中からサポートする事が可能で、海の中で戦略などのアドバイスを受ける事ができる仕組みも試みている。

キッズ達の活躍が楽しみな週末になります!!

2017宮崎県日向市スーパーキッズチャレンジは、日向市金ヶ浜海岸にて、開催が決定!

選手及び、大会観客の皆様への、インフォメーションになります。

『駐車場のご利用について』
選手及び、一般観客駐車場は、シーサイドパーク太平洋駐車場が、ご利用頂けます。

『トイレのご利用について』
選手及び、一般観客の皆様は、
市営金ヶ浜トイレと太平洋ドライブイ・トイレが、ご利用頂けます。

★選手の皆様は、練習から、駐車場、トイレのご利用が、可能になります。

2017年10月8、9日開催
宮崎県日向市スーパーキッズチャレンジ Kick off Coming Soon!


day0_news_Joe-Azuchi_7976.jpg
ISA世界ジュニア選手権U16でゴールドメダルに輝いた安室 丈 選手

このイベントはインターネット放送がありません。
大会の模様をハイライトビデオでお楽しみ下さい。
直接会場にお越しになり、お楽しみ下さい。
(天候、波の状況によって試合開始終了時間が変更する場合もあります)

イベント公式ページは、http://www.worldsurfleague.jp/2017/hyuga/ からどうぞ!

「Hyuga City Super Kids Challenge」は、下記スポンサー各位に感謝すると共に提供されます。

・サマンサタブレット
・黒木鉄工所
・正直工務店
・㈱あくがれ蒸留所
・ON THE BEACH
・あんどう歯科医院
・GoPro
・アサヒ飲料株式会社)
・G-Shock(カシオ計算機株式会社)
・NEWERA
・Hydro Flask

協力
・日向市

運営
・ワールドサーフィンプロモーションズ

■問合せ先:WSLジャパン事務局
〒251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸2-16-2
電話:0466-30-2888 FAX: 0466-30-2889
Email:japan@worldsurfleague.com