WSL JAPAN TOUR
LOCAL TIME : G-SHOCK

CD1,000「Hyuga City Super Kids Challenge」のDay1は文字通りチャレンジな1日となった。

宮崎県日向市(金ヶ浜海岸)
(2017年 10月8日、日曜日)

2017年WSLジャパンツアーのカデット&グロムの2戦「Hyuga City Super Kids Challenge」は10月8日、9日に日向市金ヶ浜海岸で開催となる。

初日の10月8日の会場付近の天候は、快晴で夏の余韻をまだ残す快適な秋空となり、波のコンディションはフルにオーバーヘッドを越す(2m強)サイズとなり、まさにスーパーキッズたちにはチャレンジな1日となった。

U16ボーイズラウンド1のヒート1ではフジタ・ヒュウセイが10.50、ヒート2でヤハギ・モンノジョウ12.25、ヒート3ではカナザワ・ロイが11.80、ヒート4でカトウ・ショウヘイが11.25、ヒート5ではイトウ・リアルが13.85、ヒート6のフジタ・リョウシュンは9.35、7ヒートのヒラハラ・ソウマは本日のハイエストスコアとなる8.00+7.00のトータル16.00を記録した。ヒート8のイノウエ・リュウイチは12.85で順当にラウンド2となるベスト16に勝ち進んだ。

ラウンド2となるCadetRoud16では、ヒート1でスダ・キヨシローがトータル10.25、ヒート2でカトウ・ショウヘイが11.00、ヒート3ではイトウ・リアルが13.75、ヒート4ではヒラハラ・ソウマが順当に明日のクォーターファイナルへ勝ち上がった。

本日のチャレンジコースの目玉となったU12グロメッツクラスでは、ヒート2でイワミ・テンシが7.75と5.50のトータル13.25を記録した。更にヒート4ではカトウ・ケンゾウが6.90と6.00のトータル12.90というスコアで明日のクォーターファイナルへへ勝ち進んだ。

今日は、日向大会恒例のティームチャレンジ(シンクロナイズサーフィン)が行われた。4チーム8人の愉快なパフォーマンスを披露してくれた。

明日のファイナルデイは8:30にファーストコールとなります。

直接会場にお越しいただき未来のスターサーファー誕生のシーンをお楽しみ下さい。

選手及び、大会観客の皆様への、インフォメーションになります。

『駐車場のご利用について』
選手及び、一般観客駐車場は、シーサイドパーク太平洋駐車場が、ご利用頂けます。

『トイレのご利用について』
選手及び、一般観客の皆様は、
市営金ヶ浜トイレと太平洋ドライブイ・トイレが、ご利用頂けます。

★選手の皆様は、練習から、駐車場、トイレのご利用が、可能になります。

2017年10月8、9日開催
宮崎県日向市スーパーキッズチャレンジ Kick off Coming Soon!

このイベントはインターネット放送がありません。
大会の模様をハイライトビデオでお楽しみ下さい。
直接会場にお越しになり、お楽しみ下さい。
(天候、波の状況によって試合開始終了時間が変更する場合もあります)

イベント公式ページは、http://www.worldsurfleague.jp/2017/hyuga/ からどうぞ!

「Hyuga City Super Kids Challenge」は、下記スポンサー各位に感謝すると共に提供されます。

・サマンサタブレット
・黒木鉄工所
・正直工務店
・㈱あくがれ蒸留所
・ON THE BEACH
・あんどう歯科医院
・GoPro
・アサヒ飲料株式会社)
・G-Shock(カシオ計算機株式会社)
・NEWERA
・Hydro Flask

協力
・日向市

運営
・ワールドサーフィンプロモーションズ

■問合せ先:WSLジャパン事務局
〒251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸2-16-2
電話:0466-30-2888 FAX: 0466-30-2889
Email:japan@worldsurfleague.com