WSL JAPAN TOUR
LOCAL TIME : G-SHOCK

JR1,000イベント「Minami Boso Junior Pro 2017」が9月16日(土)、17日(日)に南房総市千歳ポイントで開催される。

千葉県南房総市
(2017年 9月14日 木曜日)

2017年のWSLジャパンツアー第5戦目となるジュニアイベント「南房総ジュニアプロ」M.B.J.が9月16日(土)から 17日(日)に、千葉県南房総市の千歳ポイントで開催される。

秋の匂いが感じられ始めた関東地方は残暑の残る夏日を記録すたが、旧称には台風18号が接近し、今週末本州を北上する予想なのでコンディションが向上することが期待される。昨シーズンからジュニアU18がスタートし、WSL Asia Juniorは、今シーズンン3戦目が予定されている。

7月にはオリンピック開催地となる千葉県一宮町で第1戦「一宮いすみプロジュニア」が行われ、9月に南房総市で「M.B.J.」。10月14日には伊勢志摩市で「伊勢志摩プロジュニアサーフィンゲーム」が開催を決定している。

今年も年末から年明けにかけて1月にオーストラリアのカイヤマで開催されるワールドジュニアの代表を選ぶために、このシリーズはとても重要な3戦となる。アジアランキングでの選抜となり、昨年同様に隣国のインドネシアからワールドレベルのジュニア選手が参戦してくる。今シーズンは日本国内3戦でトップの18歳以下の選手から選抜される。次戦の伊勢志摩大会の合計点で選抜内容が確定するが、この3試合の上位獲得が今シーズンのWJCへの重要な鍵となる事は間違いない。

ワールド基準が刻々と変動する中、WSLのコミッショナーオフィスは、2016年にジュニア年齢基準を18歳以下に決定している。

2017年からはリージョンをアジア地域に拡大し、列強のインドネシア、発展途上の中国、台湾、フィリピン、スリランカから今後ジュニアの選手幅が増え、2020年、2024年のオリンピックに向けアジア各国の若年層のアスリートの育成が活発化している。

このジュニアイベントはJunior Mens(ジュニア18歳以下)U-18とJunior Girls(ジュニア・ガールズ18歳以下)の2クラスで争われる。ジュニアU-18はワールドジュニアチャンピオンズに選抜される男子4名、女子2名がセレクトされる重要な大会である。

(JR1,000)のポイントが争われ、ポイントゲットに向けて各選手とても重要な試合となる。コンディションとテクニックが要求されるサイズの波で技の競い合いの勝負を望んでいるので再び真価が問われる一戦となるでしょう。

「1戦目を終了した時点でのランキングは、U18メンズには1位に都筑百斗、2位に小笠原由利、3位鈴木仁、森友二へと続く」

http://www.worldsurfleague.com/athletes/tour/mjun?regionId=6&year=2017

「ウィメンズは1位都筑亜夢路、2位松田誌野、3位脇田沙羅、川合美乃里という順番で2戦目をむかえる。」

http://www.worldsurfleague.com/athletes/tour/wjun?regionId=6&year=2017

このイベントはインターネットによるライブ放送されます。

直接会場にお越し出来ない方はインタ-ネットライブ中継をお楽しみ下さい。

http://www.worldsurfleague.jp/2017/boso/

下記ご協力、スポンサー各位に感謝すると共に提供されます。

主催:M.B.J Pro 実行委員会
公認:WSL Japan
協力:南房総市、南房総サーフィン協会、ワールドサーフィンプロモーションズ

協賛各社:南房総市観光協会、千倉町民宿組合、宗教法人 国柱会、渋善会たてやま循環器内科外科、大道機電工業 株式会社、(有)スズ市水産、介護老人保健施設 晴耕苑、GENIUS、保険代理店(株)トラストパートナーズ、アサヒ飲料株式会社、GoPro、G-SHOCK(カシオ計算機株式会社)、Hydro Flask、NEWERA、DOVE

■問合せ先:WSLジャパン事務局
Email:office@worldsurfleague.jp