WSL JAPAN TOUR
LOCAL TIME : G-SHOCK

QS1000イベント「夢屋サーフィンゲームスTAHARA OPEN」が、いよいよ今日開幕!!

愛知県田原市、赤羽海岸
(2016年 7月20日、水曜日)

2016年WSLジャパンツアーのメンズ1000イベント、JPSAとの共同開催「夢屋サーフィンゲームスTAHARA OPEN presented by BLUE ECO 2016」が7月20日(水)から愛知県田原市で開催される。

梅雨明けを下ばかりの中部地方愛知県は太平洋高気圧の真っ只中で、今年一番の暑さを記録更新中でもある。

太平洋沖にかすかに熱帯低気圧の卵が発生しそうな雰囲気があるが現在の所、波のサイズが極めて小さいために、会場設定されている、ロコポイントからモバイル形式で、ロングビーチに移動しての開幕となった。

今後の波の情報はWSL Japan tourオフィシャル波情報サイトの【波伝説】が次のように予想をしている。

「20日(水) は、はるか東海上の高気圧から吹き出す東風による周期の長いうねりが弱く続く程度でしょう。サイズはモモ~腰くらいとなりそうです。また、前半は風の影響が弱そうですが、後半はオンショアがやや強まりそうです。

21日(木)・22日(金)・23日(土)・24日(日)は、周期の長い東うねりが続きつつ、沖合で吹き続く東風による波の反応が良くなりそうです。

ただし、大きなサイズアップはなく、腰~腹前後となりそうです。」と言うことだ。

5日間のウェイティングピリオドを最大限に活用しメンズ160人フォーマットとウィメンズ64人フォーマットを行ってゆく予定。

先週の金曜日に湘南海岸で行われた、「Murasaki Shonan Open」に出場した海外からの選手も多く愛知県田原市に移動し今週末は再び真夏の日本で熱い戦いが繰り広げられる。


「夢屋サーフィンゲームス 田原オープン supported by ブルーエコシステム」はイベントを通してインターネットでライブ中継されます。

詳細は下記公式サイトを参照願います。
http://www.worldsurfleague.jp/2016/tahara/index.php

■問合せ先:WSLジャパン事務局
〒251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸2-16-2
電話:0466-30-2888 FAX: 0466-30-2889
Email:office@worldsurfleague.jp