WSL JAPAN TOUR
LOCAL TIME : G-SHOCK

WSL Japan2016年の幕開け! Billabong Super Kids Challenge Shonan 初戦が始まる!

2016年4月29日(金)

明け方まで残った雨により肌寒い天候だったが、オフショアで胸から肩の形のいい波に恵まれた初戦のこの日。試合は午前9時より、Cadet(U-16)のクラスからスタートした。

news_042908-cadet_arashi_murata.jpg
村田嵐

news_042929-cadet_jin_suzuki.jpg
鈴木仁

とくに際立っていたのは7.17ポイントを付けた村田嵐と8.00のエクセレントを得た鈴木仁だった。

news_042934-cadet_riaru_ito.jpg
伊藤李安流

news_042921-cadet_rui_horikoshi.jpg
堀越類

さらに宮崎の伊藤李安流、地元のサーファーの堀越類の活躍も目立っていた。

news_042933-cadet_noa_ishii.jpg
石井乃亜

さらにはローテーションのエアリアルをメイクした石井乃亜も印象に残るサーフィンをしていた。

事実、第2ラウンドでもやはり彼らは順当に勝ち上がっている。

news_042944-grom_monnojo_yahagi.jpga
矢作紋乃丞

news_042951-grom_kana_nakashio.jpg
中塩佳那

続いてグロムを見てみよう。午後になると風はオンショアに変わり、ロータイドと相まって波のサイズとコンディションが下がる中、やはり目立っていたのは昨シーズンのツアーチャンピオン矢作紋乃丞。そして中塩佳那の活躍にも驚かされた。

ゴールデンウィーク初日の今日は、WSL Japanツアー2016年度の最初のイベントとなった。

南は九州、北は東北と、全国から世界を目指す優秀な若きサーファーが集まったということは大変喜ばしいことであり、未来へ向けた意義のあるイベントである。