WSL JAPAN TOUR
LOCAL TIME : G-SHOCK

QS1500イベント「MURASAKI SHONAN OPEN 2016」は、ウェイティングの初日からゴーイングオフするか?

神奈川県藤沢市、湘南海岸
(2016年 7月 4日、月曜日)

2016年WSLジャパンツアーのメンズ1500イベント「MURASAKI SHONAN OPEN 2016」は7月11日のウェイティング期間のからスタートしそうなコンディションになりつつある。開催期間は7月18日の月曜日(海の日)までとなる。

7月3日の会場付近の天候は、梅雨前線の北上と共に強い南風が吹き上げる梅雨の後半独特な天候とっている、近日中には南の海上に熱帯低気圧が発生しゆっくり移動し始めるよそうだ。気になるのは今後の予報は今後、WSL Japan Tour公認波予報機構の「波伝説」からの最新レポートを随時アップデートして行きますのでご覧ください。

ウェイティング期間の8日に湘南特有の波のコンディションを十分に考えベストなタイミングでコンテストオンをする予定です。昨年のランニングアップ(2位の選手)の大橋海人、2015年度の全米オープン覇者大原洋人を始め、仲村拓久未、新井洋人、稲葉玲王やベテランで2013年度のイベントチャンピオン大野修聖が出場する。海外からオーストラリア、ブラジル、アメリカ、フランス、ハワイなどの列強国からのカイト・キノ、ポール・ディスティン、パーカー・コフィン、アラン・ドレト選手らが出場してくる。

大会会場となる神奈川県藤沢市鵠沼海岸(松浪交差点地下道前)は、湘南地域の中央に位置し、江ノ島を取り巻く夏の観光地でもよく知られている。

今年で5回目を迎える、国内最大級のビーチイベントとなった「湘南オープン16」は、来客の総勢が3万人以上におよび、今大会も来週末の海の日にかけてサマーフェスタが同時開催されて盛大な海の祭典となる事でしょう。7月1日からは全国的な海開きが始まり、いよいよ日本の夏が始まる関東地方で幕開けとなる一大イベントとなることでしょう。

メンズQS1,500 EVENT は、7月11日(月)からウェイティング期間となり、週末の16日(土)からはJPBA(ジャパン・ボディーボード連盟)とのコラボによる大会もスターし、数多くのアクションが繰り広げられる。

最新公式イベント・ステータスについては、WSL JAPANのホームページトップの中央「最新トピックス」又は、WSL JAPANオフィシャルツイッターを注意して確認してください!!https://twitter.com/wsljapan

QSジャパンツアーの第2戦となる「MURASAKI SHONAN OPENP」は7月11日(月)から 7月18日(月)(海の日)まで、神奈川県藤沢市鵠沼海岸(松浪交差点地下道前)で開催される。メンズQS1500の賞金はUS$25,000-(約300万円)となり、シーズンのワールドツアーポイントを獲得する重要な大会となる。今シーズンの夏のイベントとして、海外ツアーを転戦するツアーサーファーを筆頭に全国から最も優秀なサーファー約120人エントリーが見込まれる。

このイベントはインターネットによるライブ放送されます。直接会場にお越し出来ない方は、毎朝8時に放送される「モーニングシュー」を含めたインタ-ネットライブ中継をお楽しみ下さい。

イベント公式ページは、http://www.worldsurfleague.jp/ からどうぞ!

「MURASAKI SHONAN OPEN 2016」は、下記スポンサー各位に感謝すると共に提供されます。

主催・湘南オープン実行委員会

特別協賛
・株式会社ムラサキスポーツ

後援:藤沢市 / 株式会社湘南なぎさパーク

協賛各社
・日産自動車株式会社
・クリスタルガイザー
・プーマ
・ハーリー
・ニクソン
・GoPro
・G-SHOCK(カシオ電算機株式会社)
・アサヒ飲料株式会社
・波伝説(サーフレジェンド株式会社)

Abeba TV
Billabong
BURTON
ELECTRIC
ELEMENT
EMU Australia
NiNjA
O'NEILL
QUIKSILVER
RED KAP
ROIAL
Skullcandy
VISSLA
VOLCOM
駅すぱあと

■問合せ先:WSLジャパン事務局
〒251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸2-17-1-117
電話:0466-30-2888 FAX: 0466-30-2889
Email:office@wsljapantour.com