WSL JAPAN TOUR
LOCAL TIME : G-SHOCK

オフィシャル気象情報(7/5)

『気圧配置』
 一昨日に発生した台風1号がフィリピンの東海上を北西進中。7日(木)から8日(金)にはかけて非常に強い勢力となって沖縄の南海上に進み、9日(土)から10日(日)にかけて東シナ海に進む予想。その後、11日(月)・12日(火)は東シナ海でほぼ停滞し、徐々に衰弱しそうです。

また、日本の南海上には太平洋高気圧が張り出しつつ、12日(火)には南岸を低気圧が発達しながら通過する予想です。

kiatsu.gif

『風・波の予想』
 10日(日)・11日(月)は、台風1号によるうねりは徐々に弱まってしまいそうです。ただし、南海上の太平洋高気圧から吹き出す南~南西風によるうねりが続きそうです。また、12日(火)からは南岸を通過する低気圧によってさらに南西うねりが強まる可能性があります。

hakou5.gif

syuuki5.gif

kaze5.gif

『天気予報』
 10日(日)・11日(月)ともに、南からの湿った空気により雲が多く、一時雨となる可能性があります。12日(火)は低気圧により、まとまった雨となる可能性があります。

さらに詳しい予報は以下より確認ください。
波伝説 https://www.namidensetsu.com/
海快晴 https://www.umikaisei.jp/

文責・予報責任 波伝説・海快晴 気象予報士 唐澤敏哉

海快晴