WSL JAPAN TOUR
LOCAL TIME : G-SHOCK

オフィシャル気象情報(7/16)

『気圧配置』
 きょうの16日(土)は、梅雨前線は南下した状態が続き、オホーツク海高気圧がやや張り出す見込み。
 17日(日)は梅雨前線上が北上し、日本海を低気圧が東北東進する見込み。
 18日(月・海の日)は、低気圧が東北付近を通過し、新たに発生する低気圧が関東南岸に進む見込みです。kiatsu16.gif

『風・波の予想』
 きょう16日(土)は、南海上に張り出す太平洋高気圧から南海上の梅雨前線に向けて吹く南西風による波が徐々に弱まりつつも続きそうです。後半は南寄りの風・波がやや強まりそうです。
 17日(日)は、日本海に進む低気圧に向けて吹く南風が強まります。波質の良くない風波ながらもサイズアップするでしょう。
 18日(月・海の日)は、朝のうちは風が弱い見込み。南西の風波はサイズを下げつつもまとまるでしょう。hakou16.gifkaze16.gifsyuuki16.gif

『天気予報』
 16日(土)・17日(日)は、雲が多いものの、大きな天気の崩れはないでしょう。
 18日(月・海の日)は、あらたな梅雨前線上の低気圧の接近により、昼前から雨となる可能性があります。kousui16.gif

さらに詳しい予報は以下より確認ください。

波伝説 https://www.namidensetsu.com/

海快晴 https://www.umikaisei.jp/

文責・予報責任 波伝説・海快晴 気象予報士 唐澤敏哉

海快晴