WSL JAPAN TOUR
LOCAL TIME : G-SHOCK

WSLジャパンツアー第7戦「TRUMP HYUGA PRO」のDay3は、QSメンズ、ウィメンズLQSウィメンズのセミファイナル進出が決まる。

宮崎県日向市小倉ヶ浜海岸
(2016年 10月9日 日曜日)

2016年のWSLジャパンツアー第7戦目となるQS、LQSイベント「Trump Hyuga Pro」が10月7日(金)から 10月10日(月)4日間で、宮崎県日向市お倉が海岸で開催されている。

3日目の今日は、波のコンディションもほとんど前日と同じく肩~頭(2m)サイズをキープし、6:45amにファーストコールがされ、7:00amからQSメンズQFからスタートした。

リージョナルトップの新旧争いが激しいQSディビジョンは、第1ヒートから昨年の全米オープン覇者の大原洋人が今日も魅せてくれた。

7.75と8.75のハイスコアコンビネーションで、トータル16.50ポイントでこのラウンドのハイエストスコアで明日のファイナルデーに一番乗りをした。

news_day3_0915_qs_womens_emily_nishimoto.jpg

QSウィメンズではエミリー・ニシムラが9.50のエクセレントと7.00のコンビネーションで16.50とこれもハイエストスコアで明日のセミファイナルに勝ち上がった。

news_day3_0921_lqs_womens_rachael_tilly.jpg

もう一つ残されていたLQSのウィメンズでは、2015年のワールドチャンピオンレイチェル・ティーリーが7.50とエクセレントの9.00を決め、トータル16.50ポイントとして、明日のセミファイナルへ駒を進めた。

news_day3_trump_U0A8605.jpg

この後、今日は恒例のインビテーショナルシングルフィンマスター「Trim & Glide」が開催され華麗なロングボードスタイルが披露されギャラリーを沸かせた。

「Trim & Glide」のベスト6ライダー
1.エドワード・デルペロ
2.ニールセン・アヒナ3世
3.アンソニー・シルバー二
4.ピッコロ・クレメンテ
5.テイラー・ハンセン
6.レイチェル・ティーリー

明日のファーストは6:45 am すべてのクラスがスタンバイとなる。

※毎年、日向プロ恒例の「あくがれ日向プロティームチャレンジ」も行われます。

このイベントはインターネットによるライブ放送されます。

直接会場にお越し出来ない方はインタ-ネットライブ中継をお楽しみ下さい。

イベント公式ページは、http://www.worldsurfleague.jp/2016/hyuga/ からどうぞ!

下記ご協力、スポンサー各位に感謝すると共に提供されます。

主催:WSL日向実行委員会
公認:WSL Japan
協力:日向サーファーズ、延岡サーフィン連盟
後援:日向市、日向市観光協会、日向市商工会

協賛:TRUMP WETSUITS
協賛各社:㈱あくがれ蒸留所、黒木鉄工所

WSL Japan Tour Supporters:
GoPro
ASAHI SOFT DRINKS(アサヒ飲料株式会社)
波伝説(サーフレジェンド)
G-SHOCK(カシオ計算機株式会社)
Luli Luli Bikinis
Madson of America
NewEra

■問合せ先:WSLジャパン事務局
Email:office@worldsurfleague.jp