WSL JAPAN TOUR
LOCAL TIME : G-SHOCK

オフィシャル気象情報(10/30)

『気圧配置』

 きょう30日(日)は、大陸から張り出す高気圧に覆われて、冬型の気圧配置は徐々に緩むものの、上空には強い寒気が入った状態が続きます。また、南海上は気圧の谷となる見込みです。

30kiatu.gif

気圧配置


『風・波の予想』

 きょう30日(日)の朝は、きのうの南うねりはやや弱まり、はるか東海上の高気圧の吹き出しによる東~南東うねりや北東の風波が続いていますが、北東風がやや強く、風を受けてまとまりのないコンディションとなっています。

 午前は、寒気や高気圧から吹き出す北東風が強めに続く予想です。東~南東うねりや北東の風波が続きつつ、まとまりのない状態も続くでしょう。

 午後にかけては、風が多少落ち着き、それと共に波も落ち着く傾向となりそうですが、うねりがまとまることはなさそうです。

(想定サイズ 前半:腹胸~肩 後半:腹~胸)

30kaze.gif

風予想

30hakou.gif

波高予想

30syuki.gif

波周期予想


『天気予報』

気圧の谷の影響で、雲の多い状態が続き 、午前を中心に雨が降りやすい予想です。

30kousui.gif

降水予想

波伝説 https://www.namidensetsu.com/static/nami_ADLP_201605/?aff=100

海快晴 https://www.umikaisei.jp/static/umi_ADLP_201605/?aff=100

文責・予報責任 波伝説・海快晴 気象予報士 三輪巳弦

海快晴