WSL JAPAN TOUR
LOCAL TIME : G-SHOCK

Day2、エクセレントなコンディションにおいて強烈なアクションが披露!

World Surf League(WSL) Japan Regional Tour Men's Qualifying Series(QS) 1,500『MURASAKI SHONAN OPEN 2015』:
神奈川県藤沢市/湘南/鵠沼海岸
2015年 7月15日・水曜日

2015 World Surf League(WSL) Japan Regional Tour Men's Qualifying Series(QS) 1,500『MURASAKI SHONAN OPEN 2015』は、2015年7月14日(火曜日)~7月20日(月曜日・海の日)までのウェイティング・ピリオド(開先期間)を設け、神奈川県藤沢市「鵠沼海岸」にて開催。このイベントは、2015 WSL Japan Regional Tourの第2戦目となり、日本国内のプロフェッショナル・コンペティションでは最高峰のビッグ・イベントである。

イベントDay2、初日に吹き荒れたストロングなオンショアは落ち着き、素晴しいオーバーヘッドのクリーン・コンディションで迎えた。午後には再びオンショアの吹くトリッキーなコンディションとなったものの、初日よりもさらにパンピングする台風スウェルにおいて、Round of 96 Heat 1~16、そしてRound of 64 Heat 1~10までを終了し、イベント・トップシード・サーファーたちによる数々の強烈なアクションが披露された。

news_day2_takumi_nakamura.jpg
Takumi Nakamura(JPN)

先月、日本の四国/生見ビーチで開催されたWSL QS 1,000「Billabong Pro Shikoku」を準優勝でフィニッシュしたサムライ・アスリートの「仲村拓久未(日本)」は、午後のトリッキーな台風スウェルを見事にコントロールし、素晴しいワールド・クラスのスナップとカーヴィング・ターンをコンビネーションさせてトップでRound of 32へと進出。

「セット間隔のある台風スウェルと波数の多いウィンド・スウェルが混じり、見た目よりも難しいコンディションでしたが、スコア・メイクできて良かったです。今シーズンのイベントはずっと波が続きそうなので、この先も楽しみですね。」と、仲村は語った。

news_day2_mitchel_parkinson.jpg
Mitchel Parkinson(AUS)

サーフィン大国オーストラリアのクーランガッタをホームに持つ「ミッチェル・パーキンソン(オーストラリア)」は、Round of 96とRound of 64において、素晴しいパワフル・ターンとビッグ・エアーのコンビネーションを魅せて圧倒。WSL Men's世界チャンピオンに君臨する「ジョエル・パーキンソン(オーストラリア)」の従兄弟であるパーキンソンは、偉大なる世界チャンピオンの血統を披露した。

朝のヒート(Round of 96)の方がハードでしたね。夕方のヒート(Round of 64)は、力のあるファンな波で、良い波のゲットすることができてすごく楽しかった。」と、パーキンソンは語った。「日本に来る前は、インドネシア(バリ島)でサーフィンをして調整していたんです。イベント直前にボルケーノ(火山噴火)が起きたけど、運良くフライトできてイベントに間に合うことができて良かったです。日本は初めてだけど、波もあった食べ物の美味しくて最高ですね。」と、続けて語った。

news_day2_luel_felipe.jpg
Luel Felipe(BRA)

Round of 64 Heat 4に登場した「ルーエル・フェリーペ(ブラジル)」は、セットのクリティカルなファースト・セクションにおいて、スピードと高さのある凄まじいエアリバースを披露し、その後のインサイドのリフォーム・セクションでも素晴しいフィン・アウト・アタックをコンビネーションさせ、イベント初のパーフェクト10ポイントを記録。バックアップ・ウェーブでも凄まじいドリフティング・スマッシュを披露してエクセレントな8.00ポイントをスコアし、ヒート・トータル18.00ポイントをスコアしたフェリーペは、イベント・シングル・ハイエストスコア、イベント・ヒートトータル・ハイエストスコアの両方を記録してRound of 32へと進出。「Samsung Galaxy WSL Championship Tour(CT)」に吹き荒れる「ブラジリアン・ストーム」を、日本のQSイベントにも吹き込んだ。

「サイズのある台風スウェルとオンショアに加えてアウトは遠く、アナウンスはまったく聞こえず、自分が10ポイントをスコアしたなんてまったく思ってもいませんでした。ビーチに上がってきてから10ポイントをスコアしたと聞いたときは、本当か?! ってストークしましたよ。」と、フェリーペは語った。「日本では初めてサーフィンしたけど、母国のブラジルにもすごく似たようなビーチ・ブレイクがあり、すごく楽しめました。」と、フェリーペは続けて語った。

news_day2_kanoa_igarashi.jpg
Kanoa Igarashi(USA)

先日、南アフリカで開催されたビッグ・イベントWSL QS 10,000「Ballito Pro」において、見事にQuarter-finals進出・5位入賞を果たし、現在の「WSL QS世界ランキング」26位へとジャンプして日本の「MURASAKI SHONAN OPEN 2015」の初戦Round of 64に望んだ「カノア・イガラシ(アメリカ合衆国)」は、「ジョーガン・コージネット(リユニオン島)」とのハイレベルなエクセレント・バトルを披露。イガラシは、スピードとスタイル溢れるエアリバースとフェイス・マニューバー融合させ、ワールド・レベルの素晴しいスマートな試合運びを魅せてRound of 32へと進出。

「日本でのWSL QSイベントに出場するのは初めてなんです。」と、イガラシは語った。「このイベントの前に、僕のメインスポンサーであるクイックシルバーがサポートする千葉のアマチュア・イベントのエクスプレッション・セッションで素晴しいバレル・ウェーブを満喫し、きょうの湘南オープンでも素晴しい日本の波でファン・サーフすることができました。僕にとって日本は大切な故郷であり、大勢のファンの方たちも応援してくれて、本当に大好きな場所なんです。南アフリカで良い成績を残せたけど、この日本でのQS 1,500のポイントもCTクオリファイに向けて非常に重要なので、絶対に優勝したですね。」と、イガラシは続けて語った。

日本の夏を代表する神奈川県の湘南海岸において、プロフェッショナル・サーフィンのショートボード、ロングボード、ボディーボード、アート・ショー、ミュージック・ショーなど、国内最大のビーチ・イベントとして開催される「MURASAKI SPORTS presents SHONAN OPEN 2015 supported by NISSAN」。

その日本最大規模の夏の祭典の幕を開けるWSL Men's QS 1,500『MURASAKI SHONAN OPEN 2015』。Day 3のファーストコールは、2015年7月16日(木曜日)午前7時。残りのトップ・シードMen's Round of 64には、「レアンドロ・ウスナ(アルゼンチン)」、「カイマナ・ジャキアス(ハワイ)」、「オニー・アンワー(インドネシア)」、「ディラン・グッデール(ハワイ)」、「イアン・クレーン(アメリカ合衆国)」、「カラニ・ボウル(オーストラリア)」の海外コンペティター勢に対し、「辻裕次郎(日本)」、「大橋海人(日本)」、「大野修聖(日本)」、「大原洋人(日本)」、「西慶二郞(日本)」、「田中英義(日本)」らが登場する!

※最新の公式イベント・ステータスについては、「WSL Japan Regional」ホームページのトップ中央に表示される「最新トピックス」、またはWSL Japanオフィシャル「Facebook」などのソーシャル・ネットワークをご確認ください。


※2015 WSL QS 1,500『MURASAKI SHONAN OPEN 2015』は、インターネットによってライブ中継されます。直接会場にお越しできない方は、インターネットによるライブ中継をお楽しみ下さい。

http://www.worldsurfleague.jp/

■主 催:湘南オープン実行委員会(藤沢市、藤沢市観光協会他)
■公 認:WORLD SURF LEAGUE JAPAN
■協 力:一般社団法人日本サーフィン連盟 湘南藤沢支部
■後 援:藤沢市、株式会社湘南なぎさパーク
■特別協賛:株式会社ムラサキスポーツ
■協 賛:日産自動車株式会社、GoPro、スケッチャーズ合同会社、ハーレージャパン株式会社、プーマジャパン株式会社、
※順不同


※2015 WSL QS 1,500『MURASAKI SHONAN OPEN 2015』のライブ中継、公式結果、写真、ニュースなどの詳しい詳細については、以下のイベント公式ページよりご参照願います。
http://www.worldsurfleague.jp


※WSL World Tourについてのさらなる詳しい詳細については、WSLインターナショナルページからご参照願います:

http://www.worldsurfleague.com/


※WSLインターナショナル日本語訳記事と、WSL Japan Regional Tourについてのさらなる詳しい詳細については、「WSL Japan Regional」ページからご参照願います:

http://www.wsljapantour.com/