WSL JAPAN TOUR
LOCAL TIME : G-SHOCK

2015 WSL Japan Regional Tour Men's QS 1,500『MURASAKI SHONAN OPEN 2015』は、いよいよ来週スタンバイに入る!

World Surf League(WSL) Japan Regional Tour Men's Qualifying Series(QS) 1,500
『MURASAKI SHONAN OPEN 2015』:
神奈川県藤沢市/湘南海岸
2015年 7月7日、火曜日

2015 World Surf League(WSL) Japan Regional Tour Men's Qualifying Series(QS) 1,500『MURASAKI SHONAN OPEN 2015』は、2015年7月14日(火曜日)~7月20日(月曜日・海の日)までのウェイティング・ピリオド(開先期間)を設け、神奈川県藤沢市「鵠沼海岸」にて開催される。このイベントは、2015 WSL Japan Regional Tourの第2戦目となり、日本国内のプロフェッショナル・コンペティションでは最高峰のビッグ・イベントとなる。

日本の夏を代表する湘南海岸において、プロフェッショナル・サーフィンのショートボード、ロングボード、ボディーボード、アート・ショー、ミュージック・ショーなど、国内最大のビーチ・イベントとして開催される「MURASAKI SPORTS presents SHONAN OPEN 2015 supported by NISSAN」。

この日本最大規模の夏の祭典の幕を開けるのは、WSL Men's QS 1,500『MURASAKI SHONAN OPEN 2015』である。世界最高峰のサーフィン・エリート・ツアーとして知られる「Championship Tour(CT)」のクオリファイ(参加資格)を目指し、日本ランキング・ポイントを取得して来シーズンの「世界QSシード」のキップを狙う国内サーファーだけでなく、「世界QSランキング」のポイントを加算するために世界各国から「ワールド・ベスト・サーファー」たちがエントリーを済ませている。

2d10634093ee42579c2a2728d592a2ee.jpg
Hiroto Arai (JPN) Martinique, 2015

日本国内からは、ワールド・ツアー参戦中から一時帰国する「世界QSランキング」日本人最高位を走る79位の「新井洋人(日本)」、80位の「大原洋人(日本)」を筆頭に、120位の「稲葉玲王(日本)」、122位の「仲村拓久未(日本)」、そして素晴しいパーフェクト・コンディションで開催された2013イベントの覇者である129位の「大野修聖(日本)」、同イベント準優勝で149位の「大橋海人(日本)」、134位の「村上舜(日本)」に加えて、全国トップのサムライ・サーファーたちが参戦する。

8cb021a5d0e094ce1713c46df7b1c378.jpg
Garrett Parkes(AUS), Quiksilver Pro Gold Coast Trials

一方、海外からは、昨シーズンの「世界QSランキング」18位とCTクオリファイ目前に迫り、今シーズンも世界トップシード圏内の88位の「ギャレット・パークス(オーストラリア)、先日に南アフリカのビッグ・イベントWSL QS 10,000「Ballito Pro」において5位でフィニッシュし、「QS世界ランキング」26位にまで大きくジャンプアップさせた「カノア・イガラシ(アメリカ合衆国)」、111位の「レアンドロ・ウスナ(アルゼンチン)」、「カイマナ・ジャキアス(ハワイ)」、「オニー・アンワー(インドネシア)」、「ディラン・グッデール(ハワイ)」、「イアン・クレーン(アメリカ合衆国)」、「フィリーペ・ルーエル(ブラジル)」など、多くのワールド・サーファーたちがクレジット。

また、WSL QS 1,500イベントの他に、海の中では「2015 JPBA(日本プロフェッショナル・ボディボーディング連綿) Pro Tour第3戦」、インビテーショナル(招待選手)・イベントとして開催される「LONGBORD SUPER HEAT」、そしてJASA(ジャパン・アクション・スポーツ・アソシエーション)主催による「キッズ・サーフィン・スクール」と、JPBA主催による「キッズ・ボディボーディング・スクール」なども開催される。

map.jpg
SHONAN OPEN 2015 AREA MAP

一方、ビーチ・イベントの方では、スケートボード・ストリート・コンテスト「Rockaway」、スケートボード・ヴァーティカル・イベント「Vertical Wave」、ストリート・ダンス・コンテスト「STREET DANCE MIX」、そして「キッズ・スケートボード・スクール」、「キッズ・スノーボード体験イベント」、「キッズ・ストライダー・パンプトラック(37メートルコース)」も開催される。

WSL-BANNER.jpg

さらには、ビーチ・イベント・エリアの「FRAT STAGE」において開催される「MUSIC LIVE」では、3度のMen's世界チャンピオンとして知られる世界的レジェンド・カリスマ・サーファーであり、ミュージシャンでもある「トム・カレン」氏の、日本デビュー・アルバム「イン・プレーンビュー」発売による「ジャパン・ライヴハウス・サーキット・ツアー」も開催される。その他、「アート・ショー」や「フラ・ショー」、「ビーチクリーン・イベント」など、日本国内最大規模において開催される夏の祭典がいよいよスタンバイに入る。

現在、日本の南海上には3つの台風があるが、このうち9号と11号の2つの動きが注目されている。2つの台風の進路・速度・動き次第でWSL QS 1,500『MURASAKI SHONAN OPEN 2015』は、ウェイティング・ピリオド初日からエピックなコンディションにおいて「It's On!」となる可能性も秘めている。国内~海外まで、総勢144名のワールド・サーファーたちが湘南海岸に集い、素晴しいワールド・レベルのコンペティション・サーフィンが披露されるだろう。

最新の公式イベント・ステータスについては、「WSL Japan Regional」ホームページのトップ中央に表示される「最新トピックス」、またはWSL Japanオフィシャル「Facebook」などのソーシャル・ネットワークをご確認ください。

※2015 WSL QS 1,500『MURASAKI SHONAN OPEN 2015』は、インターネットによってライブ中継されます。直接会場にお越しできない方は、インターネットによるライブ中継をお楽しみ下さい。

http://www.worldsurfleague.jp/

※2015 WSL QS 1,500『MURASAKI SHONAN OPEN 2015』は、以下のスポンサー各位に感謝するとともに提供されます。

■主 催:湘南オープン実行委員会(藤沢市、藤沢市観光協会他)

■公 認:WORLD SURF LEAGUE JAPAN

■協 力:一般社団法人日本サーフィン連盟 湘南藤沢支部

■後 援:藤沢市、株式会社湘南なぎさパーク

■特別協賛:株式会社ムラサキスポーツ

■協 賛:日産自動車株式会社、GoPro、スケッチャーズ合同会社、ハーレージャパン株式会社、プーマジャパン株式会社、
 ※順不同

■お問合せ先:WSL Japan Regional事務局

〒251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸2-16-2 1F
電話:0466-30-2888 0466-30-2888
FAX: 0466-30-2889
Email:office@aspjapantour.com

※2015 WSL QS 1,500『MURASAKI SHONAN OPEN 2015』のライブ中継、公式結果、写真、ニュースなどの詳しい詳細については、以下のイベント公式ページよりご参照願います。

http://www.worldsurfleague.jp/

※WSL World Tourについてのさらなる詳しい詳細については、WSLインターナショナルページからご参照願います:

http://www.worldsurfleague.com/

※WSLインターナショナル日本語訳記事と、WSL Japan Regional Tourについてのさらなる詳しい詳細については、「WSL Japan Regional」ページからご参照願います:

http://www.wsljapantour.com/