World Surf League Japan
LOCAL TIME : G-SHOCK

2014年の「IZU Tatado Super Kids Challenge」U-16 カデットを制したのは村上 蓮!

grom-soma-hirahara_Q2H3789.jpg
グロム(U-12)優勝は、平原 颯馬(ヒラハラ・ソウマ)

静岡県下田市吉佐美、多々戸海岸
(2014年 4月27日、日曜日)

2014年ゴールデンウィーク、初日の昨日、4月26日(土)と 今日4月27日(日)静岡県下田市吉佐美多々戸海岸で開催された、2014年ASPジャパンツアーの第1戦となる「IZU Super Kids Challenge」が今朝ファイナルデーを迎え2名の2014年イベント・チャンピオンが午後に誕生した。

今日のファイナルデーに開催されたのはカデットのクオーター・ファイナル、セミファイナル、ファイナル;グロメット のラウンド4、ラウンド5、セミファイナル、そしてファイナルというながれになった。

ファイナルデーは会場付近の天候は快晴、西よりの弱い風でサイズは1フィート(1メーター)となり、今朝7:00にASPツアーマネージャーの近江俊哉がファイナルデーにゴーサインを出した。

最近益々世界的に注目度が増すのがU-16のカデット・クラスである。世界一を決めるワールド・イベントがあるのもその証拠である。 日本ではここ数年常連がどんどん卒業して誰が次の主役となるかが高い注目を浴びている。過去の歴代優勝者が現在のサーフシーンで大活躍をしている。

カデット、セミファイナル第1ヒートは、村上 蓮 (神奈川)対 藤沼 佳太郎(神奈川)。

村上は6.17ポイントと5.00ポイントでヒートハイスコアを11.17ポイントに伸ばした一方、藤沼は4.80ポイントにシングル・スコアに留まり、藤沼はイベントを同率3位で終え、村上は昨年に続いてファイナル進出した。

セミファイナル第2ヒートは都筑 百斗 (神奈川)対 小笠原 由織(神奈川)。今年のイベントでセミファイナル進出全員が、神奈川県出身で神奈川勢の健闘が今年は目立った。

都筑は5.00ポイントと3.00ポイントでヒートトータルスコアは8.00ポイント、一方昨年のグロメット・チャンピオンの小笠原は4.63 ポイントと4.33ポイントでヒートトータルスコアを8.96ポイントで勝利してファイナル進出した。都築はイベントを同率3位で終えた。

ファイナルは村上 蓮 (神奈川)対 小笠原 由織(神奈川)の好カードが実現した。

小笠原は3.77ポイントと3.17ポイントでヒートトータルスコアを6.94ポイントとした。
一方の村上は7.17ポイントと 4.67ポイントでヒートトータルスコアを11.84ポイントに伸ばして、対戦した小笠原を上回り、村上が昨年の準優勝からステップアップして優勝した。村上はラウンド1からファイナルまで全て赤のゼッケンで全て第1ヒートでオール1位の文句なしな完全優勝となった。

2014年のU-16 カデット優勝は村上 蓮 (神奈川)次世代のカデットを目指す、U-12 グロム・クラスの同率3位入賞は、進士海理と竹内克斗の2名。準優勝は矢作紋乃丞となり、栄えある優勝は平原 颯馬となった。


IZU TATADO SUPER KIDS CHALLENGE 2014
Cadet / Final Result(最終公式結果)

1st, 750Pts, : Ren Murakami
2nd, 563Pts, : Yuri Ogasawara

3rd, 422Pts, : Keitaro Fujinuma; Momoto Tsuzuki


IZU TATADO SUPER KIDS CHALLENGE 2014
Grom / Final Result(最終公式結果)

1st, 750Pts, :Soma Hirahara
2nd, 563Pts, Monnojo Yahagi
3rd place, 422Pts, :Kairi Shinji; Katsuto Takeuchi


2014 ASPジャパンツアー次戦は6月7日~6月8日まで千葉県で開催されるメンズ、ウィメンズ合わせて賞金総額$12,000を誇る、ASP世界ツアー、Longboard Men's 2STR 、Longboard Women's 1STR・イベントのReal B Voice Pro Longboard presented by Kaidoとなる。


イベント公式ページは、http://www.aspjapantourlive.com/2014/izu/ からどうぞ!

「IZU Super Kids Challenge」は、下記スポンサー各位に感謝すると共に提供されました。

・NPO法人 海遊
・藤本軌道株式会社
・GoPro
・G-Shock(カシオ計算機株式会社)
・アサヒ飲料株式会社)
・波伝説(サーフレジェンド)
・Luliluli Bikinis
・株式会社 山和
・下田大和館
・DOVEウェットスーツ

後援
・下田市、下田市観光課
・吉佐美区
・原区
・白浜観光連盟
・吉佐美旅館組合

協力
・マリンネット下田
・日本サーフィン連盟下田支部
・多々戸サーフィン大会実行委員会
・多々戸ローカルサーファーズ

運営
・ワールドサーフィンプロモーションズ

■問合せ先:ASPジャパン事務局
〒251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸2-16-2 1F
電話:0466-30-2888 FAX: 0466-30-2889
Email:office@aspjapantour.com