World Surf League Japan
LOCAL TIME : G-SHOCK

いよいよキックオフ! 2015 WSL Japanジュニア・シリーズ『IZU Super Kid's Challenge』

World Surf League Japan Tour『IZU Super Kid's Challenge』
静岡県下田市吉佐美多々戸海岸:
2014年 4月22日(火曜日):

2015年3月28日(土曜日)~3月29日(日曜日)のウェイティング・ピリオド(開催期間)を設け、静岡県下田市吉佐美「多々戸海岸」において、「2015 World Surf League(WSL) Japan Regional Tour」の開幕戦となるグロメットシリーズ『IZU Super Kids Challenge 2015』が開催される。

WSL Japan Regional1から世界に向けて羽ばたく「Juniorサーファー」 の予備軍として注目される「Cadet U-16(16歳以下)」と、Cadet~Juniorコンペティターを目指しつつ親子で戦術を学ぶクラス「Grommet U-12(12歳以下)」。日本サーフィン界の悲願である「World Championship Tour(WCT)」サーファー育成を目的としたJapan Regional Tourの初戦を、温暖で美しい伊豆半島南端で迎える。

伊豆半島南端に位置する「多々戸海岸」は、美しい水・砂・綠に囲まれたコンパクトな海岸であり、日本の水質汚染調査では毎年「AA」という国が最高峰として認める美しい水質を誇り、ビジターからの「海岸使用満足度」では全国トップ10にランキングされている。また、伊豆半島の海岸において最もコンスタントに波があるポイントとして知られる「多々戸海岸」は、西~南~東のスウェルまでを拾い、ライト・レフトともにコンパクトなリップ・フェイスや、スロープの長いカーヴィング・フェイス、4ft+(ダブル・オーバーヘッド)のソリッドなバレル・ウェーブまでの波をフォローする。そして、そんな多彩なサイズ、コンディションが魅力である美しい地からは、すでに世界を舞台に活躍している「大野ブラザーズ(大野修聖、仙雅)」を筆頭に、多くの素晴しいサムライ・サーファーを輩出している。

伊豆半島南端の素晴しい「多々戸海岸」において開催される『IZU Super Kids Challenge 2015』。近年における「Cadet U-16」クラスの歴代には、現在WCTクオリファイを目指して世界の「WSL Qualifying Series(QS)」を転戦する「新井洋人(神奈川)」、「仲村拓久未(三重)」、「大原洋人(千葉)」、「村上舜(神奈川)」、「稲葉令央(千葉)」、「松下諒太(神奈川)」などが名を連ねて育ち、世界へと向けて羽ばたいてゆくステージであるという証である。

昨シーズンのイベントは、「Cadet U-16」クラスにおいて、村上俊の弟「村上連(神奈川)」が勝利し、WCTの登竜門である「World Junior Championship(WJC)」の出場権と、Men's世界ツアーを目指して切磋琢磨する「藤沼圭太郎(神奈川)」、「都築百々(神奈川)」、「小笠原由織(神奈川)」、などのスターキッズたちが上位入賞を収めて注目を浴びている。

今シーズンの「Cadet U-16」有力選手には、すでに世界の舞台で活躍する仲村拓久未の後に次ぐ逸材として頭角を現す三重の兄弟「村田翔(三重)、「村田嵐(三重)」、関西サーファー期待の兄弟である「西慶次郎(四国)」、「西優司(四国)」、東北サーファー期待の「中塩裕貴(宮城)」、数多くのコンペティターを輩出し続ける千葉から「松永大輝(千葉)」、地元伊豆の「堤悠波(伊豆)」、そして昨シーズンのGrommet U-12チャンピオン「平原颯馬(茅ヶ崎)」などである。

日本の春休みシーズン、Cadet、Grommetたちのシーズンが、伊豆の多々戸海岸から始まる。近年、ジュニア世代からQSツアーに参戦しつつワールドツアーを目標にする時代となった。世界の流れを考えると、このCadet、Grommetの戦いがどれだけ重要な時期であり、今後の次世代プロの育成に役立つのは明確である。Grommetでは、コーチングをパドルアウトして海の中からサポートすることが可能で、海の中での戦略などのアドバイスを受けることができる仕組みも試みている。日本のキッズサーファーたちの活躍が楽しみな週末である。

このイベントはインターネットによるライブ放送されます。

直接会場にお越し出来ない方はインタ-ネットライブ中継をお楽しみ下さい。(天候、波の状況によって白浜海岸にモバイル移動可能性もあります)

イベント公式ページは、http://www.worldsurfleague.jp/2015/izu/ からどうぞ!

「IZU Super Kids Challenge」は、下記スポンサー各位に感謝すると共に提供されます。

・NPO法人 海遊
・藤本軌道株式会社
・Luliluli Bikinis
・GoPro
・G-Shock(カシオ計算機株式会社)
・アサヒ飲料株式会社)
・波伝説(サーフレジェンド)
・株式会社 山和
・株式会社グロッサーマネージメント
・株式会社大磯衛生社
・株式会社ストレートアップ
・下田大和館
・DOVEウェットスーツ

後援
・下田市、下田市観光課

協力
・マリンネット下田
・日本サーフィン連盟下田支部
・多々戸サーフィン大会実行委員会
・多々戸ローカルサーファーズ

運営
・ワールドサーフィンプロモーションズ

■問合せ先:WSLジャパン事務局
〒251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸2-16-2
電話:0466-30-2888 0466-30-2888 FAX: 0466-30-2889
Email:japan@worldsurfleague.com