WSL JAPAN TOUR
LOCAL TIME : G-SHOCK

2014 Day 1 Highlights - Malibu Hyuga Pro

宮崎県、日向市
(2014年 10月11日 土曜日)

2014年ASPジャパンツアー第6戦、メンズQS 2スターイベント「Malibu HYUGA PRO」とロングボードメンズ1スター、ウィメンズ1スターは、今日10月11日(土)開幕した。

大型で非常に強い台風19号は、11日(土)から12日(日)にかけて沖縄・奄美に近づく予報の中、イベント主催者は競技会場を延岡市の下阿蘇海岸にモバイル体制の為に移動を余儀なくされた。

今日はすべてのクラスが開催され、QSのラウンド1、ラウンド2からはじまり、クオーターファイナルに進んだベスト16が出揃った。LQSメンズはラウンド1、クオーターファイナルが行われセミファイナルに選ばれたベスト8が出揃った。LQSウィメンズはラウンド1、クオーターファイナル、セミファイナル、ファイナルが行われチャンピオンが今日誕生した。U-12グロムはクオーターファイナル、セミファイナル、ファイナルが開催されてチャンピオンが誕生した。

LQSウィメンズファイナルに勝ち上がった4名は宇井 初美、吉川広夏、そして小栗 瑞恵の3名の日本人、そしてはハワイのアシュリー・アヒナ(ハワイ)の4名となる。

優勝は吉川とアシュリーの争いとなり、5.67ポイントと3.00ポイントでヒートトータルスコアが8.67ポイントのアシュリーに対して4.83ポイントと4.17ポイントでヒートトータルスコアを9.00ポイントに伸ばした吉川に軍配が上がり優勝が決定した。

U-12グロムファイナルに勝ち上がった4名は村田嵐(むらたあらし)、伊東李安琉(りある)、金沢呂偉(かなざわろい)、長谷川颯汰(はせがわそうた)となった。

優勝はエクセレントな8.83ポイントと5.67ポイントでヒートトータルスコアを14.50ポイントに伸ばした地元宮崎の伊東李安琉が圧勝で優勝を決定した。

Malibu Hyuga Pro 2014
Women 最終公式結果:

1st, 250Pts, U$1,000 :吉川広夏
2nd, 118Pts, U$400 :アシュリー・アヒナ(ハワイ)
3rd, 141Pts, U$200 :宇井 初美
4th, 123Pts, U$150 :小栗 瑞恵

Malibu Hyuga Pro 2014
Grom 最終公式結果:

1st, 750Pts   :伊東 李安琉(宮崎)
2nd, 563Pts   :村田 嵐(三重)
3rd, 422Pts   :長谷川 颯汰(千葉)
4th, 369Pts   :金沢 呂偉(徳島)

台風19号の影響によりイベントは明日ファイナルデーとなる予定。


賞金総額 \3,000,000- QS シリーズ2スターイベント「Malibu HYUGA PRO」と同時開催イベントとして賞金総額 \700,000- のLQSシリーズ・メンズ1スター、ウィメンズ1スター「MALIBU HYUGA PRO LONGBOARD」が開催される。

ASPジャパンが行う、このイベントはインターネットによるライブ放送をご覧戴けます。

直接会場にお越し出来ない方はインタ-ネットライブをお楽しみ下さい。

イベント公式ページは http://www.worldsurfleague.jp/2014/hyuga/ からどうぞ!

「MALIBU HYUGA PRO 」は、下記スポンサー各位に感謝すると共に提供されます。

・MALIBU(サントリーアライド株式会社)
・日東化建株式会社
・RIPCURL Japan
・あくがれ(富の露酒造店株式会社)
・清本鐵工株式会社
・ASAHI SOFT DRINK(アサヒ飲料株式会社)
・G-SHOCK(カシオ計算機株式会社)
・Go Pro
・黒木鉄工所
・波伝説
・DOVE Wetsuits
・フルッタ・フルッタ
・C4 WATERMAN JAPAN