WSL JAPAN TOUR
LOCAL TIME : G-SHOCK

WSL Japan Tour は10月9日から12日までの4日間に宮崎県日向市にてQS1,000 とLQS1,000「TRUMP Hyuga Pro」の開催を決定!!

宮崎県日向市、お倉が浜海岸
(2015年 8月 10日 月曜日)

2015年のWSL Japan QSシリーズは、この大会が3戦目となり、いよいよ本格的なシーズンの後半戦となる、夏の日差しがまだ残る宮崎県日向市お倉が浜にて「TRUMP Hyuga Pro」が10月9日から12日体育の日まで開催される。

毎年、台風の恩恵を受け、すばらしいに波で行われるこのシリーズは、宮崎県日向市の一番いい季節でもあり、夏から秋へと季節の変わり目とるインディアンサマーシーズンの到来を楽しませてくれる。

この大会は今シーズンのLQSは第1戦となり、ワールドトップレベルのロングボードスター選手が来日を予定している。2012年の世界チャンピオン、タイラー・ハンセン(U.S.A.)、2013年ピッコロ・クレメンテ(ペルー)、2014年チャンピオンのハーレー・イングルビー(オーストラリア)、サンシャインコーストの若手オーストラリアチャンピオン、ニック・ジョーンズらがエントリーをする予定。

この海外選手と対する日本のトッププロの秋本祥平、畑雄二、ベテランのユージン・ティール、尾頭信弘、桜岡浩太、鈴木剛らの活躍が期待される。

今大会では新しいスペシャルイベントとして「Single Fin Class」を企画し、世界のトップロングボーダーがクラッシックなスタイルを披露する特別ヒートも観ることが期待できる。

同時開催のQS1,000も白熱したリージョナルランキング争いとなる第3戦も予定されている。

恒例のU12 グロムも開催され、毎年、視聴率を更新し続けるライブ放送も今大会はこのスター選手が登場するのでさらに楽しみではある。

この大会に足を運び世界最高峰のサーフアクションを現場で観戦するもおすすめです。

ネット配信のライブで観戦する場合もお勧めです。I-Phoneの動画配信(要ASPアプリ購入)を使えば、タヒチのCTや海外で活躍する日本の選手を世界中どこに行ってもそのライブが観られるWSL APPを無料ダウンロードしてWSLの世界へ飛び込みましょう!

※WSL ジャパンの公式ホームページhttp://www.wsljapantour.com/ は世界のプロサーフィンに関するニュースのほかに日本向けだけの新しいプロサーフィンニュースも日々更新しています!