WSL JAPAN TOUR
LOCAL TIME : G-SHOCK

オフィシャル気象情報(10/12)

『気圧配置』
寒気を伴った気圧の谷は東へ抜けており、九州は西から張り出す高気圧に覆われた状態が続くでしょう。

『波・風の予報』
日向・小倉ヶ浜では、きのうより若干サイズを下げていますが、はるか東海上の高気圧の吹き出しなどによる東~南東寄りのうねりが何とか続き、腰から腹サイズとなっています。

きょう12日(月・体育の日)は、寒気による西~北西寄りの風が、沿岸では多少吹く程度ですが、沖合では強めに続く予想です。はるか東海上の高気圧の吹き出しなどによる東~南東寄りのうねりは沖合の風によって抑えられがちながらも何とか続きそうです。 
コンテスト可能なサイズは何とか続き、沿岸の風の影響も少なく、整ったコンディションが続くでしょう。


『一般天気予報』
きょう12日(月・体育の日)は、高気圧に覆われ、晴れが続くでしょう。また、日中の最高気温は25℃くらいできのうと同程度です。



予想天気図


波長予想図12日


波高予想図12日


風予想図12日

さらに詳しい予報は以下より確認ください。
波伝説 http://nami-d.com
海快晴 http://umikaisei.jp

文責・予報責任 波伝説・海快晴 気象予報士 三輪巳弦

海快晴