WSL JAPAN TOUR
LOCAL TIME : G-SHOCK

オフィシャル気象情報(8/2)

『気圧配置・一般天気予報』

 2日(日)のきょうは、高気圧に覆われて日中はおおむね晴れる見込みですが、東日本まで上空の寒気が南下し、高気圧縁辺からの湿った空気や、日中の気温の上昇などもあり、午後は大気の状態が不安定になりそうです。きのうと同様に大きな心配はなさそうですが、午後は雷雨やにわか雨の可能性がありますので、黒い雲が近づいたり、冷んやりした空気が吹くなどした時は、念のため注意されてください。また、気温が高く、熱中症には注意が必要になりそうです。

 なお、きょうも昼ころまで霧が発生しやすい状態ですが、きのうほどの影響はなさそうです。

『風と波の予報』

 一宮周辺では、風は無風となっており、大会会場ではモモ腰たまに腹近くのサイズで、ややうねりの反応が落ち着いています。

 2日(日)のきょうも、東~南東寄りのうねりは大きな変化はなく同程度で続きそうです。
 風は朝のうちは弱くすみそうですが、日中は気温の上昇などによってオン寄りに振れ、やや強まる時間帯があり、昼前後を中心に風の影響を受けやすくなりそうです。
 また、夕方~日没にかけて、風が南~南西寄りに回る見込みなので、多少面の状態を持ち直す可能性があります。

 きょうは中潮ですが、干満差はきのうと同じく130cm前後と大きくなります。比較的潮が多いほうが形になる波が割れやすいので、風なども考慮すると、朝か夕方~日没にかけてのほうは波質が良さそうです。

 なお、残念ながら台風13号のうねりは期待できなさそうです。

 一宮の実測水温は20.0度(2日朝5時頃)です。


波長1日午前0時~2日午後6時


波高1日午前0時~2日午後6時


気圧配置1日午前0時~2日午後6時


風1日午前0時~2日午後6時


降水予報1日午前0時~2日午後6時

さらに詳しい予報は以下より確認ください。
波伝説 http://nami-d.com
海快晴 http://umikaisei.jp

文責・予報責任 波伝説・海快晴 気象予報士 米山大介

海快晴