WSL JAPAN TOUR
LOCAL TIME : G-SHOCK

オフィシャル気象情報(5/29)

3日(水)は梅雨前線が南海上から北上してきます。

4日(木)から5日(金)にかけては、梅雨前線上に発生する低気圧が発達しながら日本付近を通過する予想となっています。

3日(水)のうちは、波が大きく強まる要因はなく、梅雨前線の南東海上に中心を持つ太平洋高気圧から吹き出している南東風によるうねりで多少のサイズがあるくらいとなりそうです。

4日(木)には梅雨前線上の低気圧への吹き込みによる南寄りの風・波が次第に大きく強まりそうです。サイズのアップの可能性があります。ただし、沿岸でも南寄りの風が強く、コンディションは整わない可能性もあります。

5日(金)は、梅雨前線が南下し、梅雨前線上の低気圧は東に遠ざかります。朝のうちには、北寄りの風に変わる予想となっています。大きくサイズアップした波はまとまり、フェイスコンディションなどが整う可能性があります。


GPV予想四国南東海上


気圧配置北西太平洋域


気圧配置


波長予想図


波高予想図


風予想図

さらに詳しい予報は以下より確認ください。
波伝説 http://nami-d.com/
海快晴 http://umikaisei.jp/

文責・予報責任 波伝説・海快晴 気象予報士 唐澤敏哉

海快晴