WSL JAPAN TOUR
LOCAL TIME : G-SHOCK

オフィシャル気象情報(5/28)


最長・最新のとなる4日までの予報をお送りします。

梅雨前線上の低気圧が発達しながら3日(水)から4日(木)にかけて日本付近を通過する予想に変わりました。

3日(水)の昼過ぎまでは、波が大きく強まる要因はなく、梅雨前線の南東海上に中心を持つ太平洋高気圧から吹き出している南東風によるうねりで多少のサイズがあるくらいとなりそうです。

ただし、3日(水)の夕方ころから梅雨前線上の低気圧への吹き込みによる南寄りの風・波が大きく強まり、4日(木)の朝には梅雨前線が南下して北寄りの風に変わる予想となっています。

大きくサイズアップしつつ、フェイスコンディションなどが整う可能性があります。


GPV予想 四国南東海上


北西太平洋域気圧配置 2日 午前9時


北西太平洋域気圧配置 3日 午前9時


北西太平洋域気圧配置 4日 午前9時


気圧配置 2日 午前9時


気圧配置 3日 午前9時


気圧配置 4日 午前9時


波長 2日 午前9時


波長 3日 午前9時


波長 4日 午前9時


波高 2日 午前9時


波高 3日 午前9時


波高 4日 午前9時


風 2日 午前9時


風 3日 午前9時


風 4日 午前9時

(株)サーフレジェンド 気象予報士
唐澤 敏哉

海快晴