ASP JAPAN TOUR
LOCAL TIME : G-SHOCK

オフィシャル気象情報(10/12)

ASP JAPAN 2STAR「MALIBU HYUGA PRO」オフィシャル気象情報(10.12発表)

「MALIBU HYUGA PRO」の気象情報についてお知らせいたします。

1012_1012.png

昨夜に沖縄本島を通過した大型で強い勢力を持った台風19号は、12日(土)午前4時現在、奄美大島の南西海上約230kmを北北西へ向かって15km/hで進み、中心気圧950hpaで、中心付近の最大風速は40m/sと、強い勢力を保ったまま北上しています。
今後もゆっくりとした速度で北上を続け、きょうの午後には奄美大島の西海上を通過し、今夜からあすの朝にかけて北東寄りへ進路を変えながら九州南部へ接近し、あすの午前中から昼ごろにかけて九州南部へ上陸して宮崎付近を通過する見込みです。
その後は速度を速めながら北東へ進み、あすの夕方から夜にかけては四国付近から関西付近を通過し、14日(火)には東海~関東~東北地方を通過する可能性があります。

1012_1013.png

12日(日)は、台風19号からの強い南東寄りのうねりがさらに強まり、また、東寄りの風も15~20m/s程度吹き続けそうです。
台風が最も近づき、通過する13日(月)は、東~南東寄りの風が20m/s以上吹き、午後には北西寄りの風に変わりそうですが、南東寄りのうねりは強いままで、大荒れが続くでしょう。

最も近づく12日(日)の後半から13日(月)にかけては雨も強まり、暴風、高波、高潮、強雨、大雨、土砂崩れや洪水などに十分な警戒が必要と思われます。

オフィシャル気象情報:小川予報士(波伝説)

1012_yoho.png