ASP JAPAN TOUR
LOCAL TIME : G-SHOCK

全要素にエクセレンスが整い、『南房総ジュニアプロ』の初日を終えた。

千葉県南房総市千歳
(2014年 9 月13 日 土曜日)

2014年ASPジャパンツアー第5戦目となるジュニアイベント『南房総ジュニアプロ』は、今日9月13日 (土曜日) 9月14日 (日曜日) の2日間、千葉県南房総市三嶋海岸 (千歳ポイント)にて開催される。

今日の千葉県南房総市三嶋海岸(千歳ポイント)のイベント会場付近の天候は晴れ、弱い北東の風でサイズは腰から胸(1.5メーター)のコンディション。

今朝6:30のファーストコールでコンテストディレクターASPジャパンの近江俊哉がイベント開幕にゴーサインを出して、U16カデットクラスのラウンドオブ24 から開幕した。

今日U-20メンズ、そしてU-16カデットは共に、ラウンド1第1から第8ヒート、ラウンド2第1から第4ヒートを終了させ、明日ファイナルデーのマンオンマンのクオーターファイナルに勝ち上がったベスト8が出揃った。一方、U-20ガールズはラウンド1、ラウンド2が開催されてベスト4が出揃った。

最高のコンディションの中、明日ファイナルデーのU-20メンズのベスト8は以下のアスリート達となった安井 拓海、脇田タイチ、塚本 勇太、村上 舜、仲村 拓久未、村上 連、稲葉 玲王、そして新井洋人の8人となった。

今日ラウンド1の第4ヒートには現在世界QSランキングを2,800ポイントで73位の大原洋人が登場した。このヒートでイベント最初のエクセレントな8.00ポイントに成功して首位でラウンド2に勝ち上がった。ラウンド2第2ヒートに大原が登場すると、少数点差のクロースヒートで 村上 舜 と脇田泰地と対戦し3位という波乱が起き、プライム・イベント・サーファーの大原がここで敗退した。

今日一番高いウェーブとヒートハイスコアは共にラウンド2の第1ヒートで記録された。

ウェーブハイスコアは塚本勇太のエクセレントな8.50 ポイントそしてヒートハイスコアは安井拓海の14.50ポイントとなっている。

明日ファイナルデーのマンオンマンの対戦表:

Minami Boso Junior Pro 2014
U-20 Mens Quarters

Quarters, Heat 1
Takumi Yasui VS Taichi Wakita
Quarters, Heat 2
Yuta Tsukamoto VS Shun Murakami
Quarters, Heat 3
Takumi Nakamura VS Ren Murakami
Quarters, Heat 4
Reo Inaba VS Hiroto Arai

Minami Boso Junior Pro 2014
Girls, Semis, Heat 1

Momoko Miyasaka VS Minori Kawai
Girls, Semis, Heat 2
Nagisa Tashiro VS Natsuki Suda

Minami Boso Junior Pro 2014
Cadet Quarters, Heat 1

Nalu Awada VS Ryunosuke Furuta
Cadet, Quarters, Heat 2
Taiki Karube VS Kakeru Murata
Cadet, Quarters, Heat 3
Yuki Nakashio VS Momoto Tsuzuki
Cadet, Quarters, Heat 4
Yuji Mori VS Kairi Noro

明日のファイナルデーのファーストコールは6:30です。

今シーズンの「ASPジャパンジュニアイベント」は、すでに千葉県一宮町釣ヶ崎海岸(志田ポイント)において第1戦が行われており、南房総市での2戦目の開催を迎えた。

例年どおり、11月に開催される「ASP WJC(ワールドジュニアチャンピオン)」は、今シーズンは「ポルトガル」での開催となるが、このWJCへ参加する日本代表選手を選抜するにあたり、この「南房総ジュニアプロ」は非常に重要なイベントである。

2014年「ASP WJC」日本代表選手の確定基準は、昨年同様に「ASP QS世界ランキングにおける20歳以下の選手からのトップ2名」からの選抜、第1戦「Go Proジュニアゲームス」のポイント、第2戦「南房総ジュニアプロ」のポイントの総合によって決定する。

「南房総ジュニアプロ」における上位入賞獲得が、今シーズンのWJCへの重要なキーとなる。

ASPインターナショナル世界基準が刻々と変動する中、9月に発表される「ASPコミッショナーオフィス」からの閣議は、2015年におけるジュニア年齢基準は「20歳以下」となり、2016年には「18歳以下」と決定。

今後、ジュニアサーファーの年齢層は一段と若返ることになり、ASPは若年層のさらなるレベル強化を促している。

今大会、ASPジュニアイベントグレード1である「南房総プロジュニア」は、「プロジュニアU-20」、「カデットU-16」のディビジョンによって千葉県南房総にて開催。

「プロジュニアU-20」においては、「ASP WJC」日本選抜選手の6名のうち、3名の代表選手を決定する。

日本のハイシーズンを迎えつつ最も盛り上がる時期でのイベントに、日本から海外ツアーをフォローするASP QSトップジュニアたちも一時帰国し、総勢48名のワールドジュニアサーファーたちが最高のコンディションを期待している。

このジュニアディビジョンでは、「Junior Mens(ジュニア20歳以下) U-20」と、「Junior Girls(ジュニアガールズ20歳以下) U-20」において争われ、「ASP WJC」に選抜される男子6名、女子2名がセレクトされる重要な大会である。

また、「ASP Junior 1-Star」のポイントも争われ、今シーズン後半戦へのポイントゲットに向けて各選手とても重要な試合となる。

※ASP ジャパンツアー公式波情報サイト「波伝説」http://www.namidensetsu.com/ の公式サイトから波予想をご覧ください。

※このイベントはインターネットによるライブ放送されます。

※直接会場にお越し出来ない方はインタ-ネットライブ中継をお楽しみ下さい。

※イベント公式ページは、http://www.aspjapantourlive.com/2014/boso/ からどうぞ!

※「南房総プロジュニア」は、下記スポンサー各位に感謝するとともに提供されます。

・南房総市観光協会
・千倉町民宿組合
・GENIUS
・有限会社 スズ市水産
・介護老人保健施設 清耕苑
・保険代理店 ㈱トラストパートナーズ
・Luliluli Bikinis
・GoPro
・ASAHI SOFT DRINKS(アサヒ飲料株式会社)
・波伝説(サーフレジェンド)
・G-SHOCK(カシオ計算機株式会社)
・SYNDICATE(シンジケート・サーフプロダクツ)
・Dove Wetsuits

公認:
・ASP インターナショナルジャパン

協力:
・南房総市、㈱ワールドサーフィンプロモーションズ
・南房総サーフィン協会

■問合せ先:ASPジャパン事務局
Email:office@aspjapantour.com