WQS優勝は、村上 舜となる!

lqs-nelson-III-ahina_Q2H8791.jpg

宮崎県、日向市、小倉ヶ浜海岸
(2013年 10月14日、月曜日)(体育の日)

2013年ASPジャパンツアー最終戦となる第7戦「2013 MALIBU HYUGA PRO」は、10月12日(土)から開幕し、今日の10月14日(月)まで、宮崎県の日向市小倉ヶ浜海岸 で開催された。

今日のイベント会場の宮崎県日向市、小倉ヶ浜海岸のイベント会場付近の天候は快晴、北西の風でサイズは4フィート(2メーター)となった。今朝7:00のファーストコールにて、「エクセレントコンディション」とコンテストディレクターASPジャパンの近江俊哉が語り、シーズン・ファイナル・デーにゴーサインを出した。

ファイナルデーにゴーサインが出ると今日最初に開催されたのが、WQS 1スターイベントのクオーターファイナルにセミファイナル、引き続き今日 LQS メンズ、クオーターファイナル、次にセミファイナルとなった。

最終的に残った日程はイベントの全ての4クラスのグランド・ファイナルのみとなった。Grom、LQSウィメンズ、LQSメンズ、そして最後にWQS 1スターのファイナルが開催されて全日程が終了した。

グロムのファイナリスト4名は 安室 丈(徳島)、松永 大輝(千葉)、竹内 克斗(静岡)、そして島田 碧人(東京)となった。4位が竹内 克斗、3位が松永 大輝、準優勝が島田 碧人、そして優勝は安室 丈 だった。

LQSウィメンズのファイナリスト4名はミク・ウエムラ(ハワイ)、吉川 広夏(日本)、ステーシア・アヒナ(ハワイ)、そして岡澤 紫穂(日本)。4位は千葉県で開催された第1戦での準優勝に引き続き連続ファイナリストとなった、岡澤 紫穂(日本)、3位はハワイのアヒナ兄妹で兄がメンズ優勝の妹のステーシア・アヒナ(ハワイ)、準優勝は千葉県で開催された第1戦で5位入賞の吉川 広夏(日本)、そして優勝は千葉県で開催された第1戦では3位だった、ミク・ウエムラ(ハワイ)となった。

LQSメンズのファイナリスト4名は 元イベントチャンピオンの東川 泰明(日本)、今シーズン千葉県で開催された第1戦優勝の畑 雄二(日本)、アヒナ兄妹の兄のネルソン・アヒナ3世(ハワイ)、そしてロングボードの日本の代表格の尾頭 信弘(日本)の4名となった。

4位は千葉県で開催された第1戦でのした優勝畑 雄二(日本)、3位は元イベントチャンピオンの東川 泰明(日本)、準優勝はロングボードの日本の代表格の尾頭 信弘(日本)、そして優勝は兄妹で表彰台のアヒナ兄妹の兄のネルソン・アヒナ3世(ハワイ)となった。

WQS 1スターイベントファイナリスト4名は 若手の代表格の村上 舜 (日本)、ベテラン3名の田中 樹(日本)、辻 裕次郎(日本)、そして大澤 伸幸(日本)とトップ・サーファー4名が揃った。この4名は全員イベント前の地点でASP世界ランキングの150位から200位の間のワールドツアーに参戦するトップサーファー達である。イベント前のランキングは村上が172位、田中が196位、辻が187位、そして大沢が151位だった。

最終的な成績は4位が辻 裕次郎(日本)、3位が田中 樹(日本)、準優勝が大澤 伸幸(日本)、そして嬉しい初優勝したのが村上 舜 (日本)だった。

村上は昨年の神奈川県の1スターで3位入賞すると宮崎県の2スターでも3位入賞した。圧巻的だったのは今年愛知県で開催された4スターイベントで3位入賞そして遂に今日優勝した。村上は今月末からブラジルで開幕するWJCでも活躍が期待されるジュニアの代表格である。今日の優勝を弾みに是非WJCでの健闘を期待したい。

最終公式結果:

Malibu Hyuga Pro 2013 WQS FINAL RESULTS:

1st, 250Pts, U$4,000 :Shun Murakami)JPN)
2nd, 188Pts, U$2,000 :Nobuyuki Osawa(JPN)
3rd, 141Pts, U$1,000 :Izuki Tanaka(JPN)
4th, 123Pts, U$900 :Yujiro Tsuji(JPN)


Malibu Hyuga Pro 2013 LQS Men FINAL RESULTS:

1st, 250Pts, U$2,000: Nelson III Ahina (HAW )
2nd, 188Pts, U$900 : Nobuhiro Ogashira(JPN)
3rd, 141Pts, U$600 : Yasuaki Higashikawa(JPN)
4th, 123Pts, U$500 : Yuji Hata(JPN)

Malibu Hyuga Pro 2013 LQS Women FINAL RESULTS:

1st, 250Pts, U$1,000 : Miku Uemura(HAW)
2nd, 400Pts, U$188 : Hiroka Yoshikawa(JPN)
3rd, 250Pts, U$141 : Stacia Ahina(HAW)
4th, 150Pts, U$123 : Shiho Okazawa(JPN)

2013 MALIBU HYUGA PRO Grom FINAL RESULTS:

1st, 250Pts, U$0 : Joh Azuchi
2nd, 188Pts, U$0: Aoto Shimada
3rd, 141Pts, U$0 : Daiki Matsunaga
4th, 123Pts, U$0 : Katsuto Takeuchi

ASPジャパンツアーも皆様のご協力のお陰で無事に本日2013年シーズンを終了する事が出来ました。

2014年のよりグレードアップされたシーズンにどうぞご期待下さい。2013 ASPジャパンツアーは今日閉幕しますが、日本代表の今シーズンの戦いは続きます。スターシリーズそしてプライムシリーズはブラジル、台湾、ハワイへと向かいます。ジュニアの世界一を決めるWJCは今月末からブラジルで熱い火ぶたが切られます。

そしてロングボードの2013世界チャンピオンを決めるチャンピオンシップが中国で11月に開催されます。

少しでも日本に元気を与えようと日の丸を背負い日本代表のサーファー達の戦いは今シーズン更に世界を舞台に続きます。

どうぞ引き続き日本代表に熱い応援を是非お願い致します。

頑張れ日本!


ツアーに関して更に詳しい情報は下記サイトを参照願います:

http://www.aspworldtour.com/

http://www.aspjapantour.com/

賞金総額\1,500,000- スターシリーズ1スターイベント「Malibu HYUGA PRO」と同時開催イベントとして賞金総額$5,000- LQSシリーズ・メンズ1スター、ウィメンズ1スター$2,000-の「MALIBU HYUGA PRO LONGBOARD」が開催された。

ASPジャパンが行う、このイベントはインターネットによるライブ放送をイベント通して行いました。

イベント公式ページは http://www.aspjapantourlive.com/2013/hyuga/index-jp.php からどうぞ!

「MALIBU HYUGA PRO 」は、下記スポンサー各位に感謝すると共に提供されました。

・MALIBU(サントリーアライド株式会社)
・あくがれ(富の露酒造店株式会社)
・清本鐵工株式会社
・フルッタ・フルッタ
・浜田オート
・(有)アーブル
・スガイ
・おいしかよ
・㈱スーパービジョン
・HALE
・Legian
・(有)イズミ工務店
・ASAHI SOFT DRINK(アサヒ飲料株式会社)
・G-SHOCK(カシオ計算機株式会社)
・C4 WATERMAN JAPAN
・Go Pro

■問合せ先:ASPジャパン事務局
〒251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸2-16-2 1F
電話:0466-30-2888 FAX: 0466-30-2889
Email:office@aspjapantour.com