ASPジャパンツアーの第6戦「GO PRO JUNIOR GAMES」は今日ファイナルデーを迎える。

千葉県長生郡一宮町
(2013年 8月4日、日曜日)

2013年ASPジャパンツアーの第6戦目となるジュニアイベント「Go Pro JUNIOR GAMES」は、8月3日(土)と今日の 8月4日(日)、千葉県長生郡一宮町釣ヶ崎海岸(志田下ポイント)で開催される。

今日の千葉県長生郡一宮町釣ヶ崎海岸(志田下ポイント)のイベント会場付近の天候は晴れ、無風でサイズは3フィート(2メーター)となり、今朝7:00のファーストコールで、「グッドコンディションで潮が乗っている時間にジュニアからスタートします」とコンテストディレクターの近江俊哉が語りイベントファイナルデーにゴーサインを出した。

今日ファイナルデーに残っているスケジュールはU-16カデットのクオーター・ファイナルの第3と第4ヒート、セミファイナル、そしてファイナル。U-20ガールズはラウンドオブ8、そしてファイナル。U-20ボーイズはラウンドオブ16、そしてマネー・ラウンドでマンオンマンラウンドのクオーターファイナル、セミファイナル、そしてファイナルとなる。

イベント公式波予報機関株式会社サーフレジェンド小川予報士は今日のコンディションを「最終日となる4日(日)は、北海道の東海上の低気圧はざらに東海上へ遠ざかり、日本付近は高気圧に覆われるものの、その中心は東北付近から南東へ進み、東海上へ抜けていく見込み。また、西からは気圧の谷が徐々に近づいてくる予想。引き続き北海道の東海上を遠ざかる低気圧からの北東寄りのうねりをメインに、東~南東寄りのうねりも続き、セット間隔は長そうですが、北東寄りのうねりの反応が多少良くなってきそうです。ただし、西から近づく気圧の谷の影響で、日中にかけて南東~南寄りの風が吹くでしょう」と予報している。


ASP Japan Juniorイベントは、今シーズンはこの1戦に限られ、この大会のトップ2の選手が優先的に11月に開催されるワールドジュニアの代表に選ばれ、この選抜とは別に9月3日までにワールドランキングにおいてトップの20歳以下の選手3人が選ばれる、

この選抜については、昨日の8月4日に加藤嵐選手代表と新井洋人が選手会なりASP JAPANツアーマネージャーの近江俊哉、ヘッドジャッジの加藤将門が話し合い、選考基準を最終的に定めた。

1.Go Pro Junior Gamesにてトップ4名のセミファイナルまでに勝ち上がった選手の中から3名
2.2013World Tourランキング9月3日時点のベスト3のイベントリゾルトにおいてトップ2名
3.GirlsU20の選考はこの大会の優勝者1名+2013World Tourランキング9月3日時点のベスト3リゾルトのトップ1名がそれぞれ選ばれる事と決定した。

したがってこの「Go Pro JUNIOR GAMES」と命名されたプロジュニアU-20は11月にブラジルで行われるWJCの選抜選手を決定する重要な大会となる。

参考の為に、昨年は9月にバリ・インドネシアで行われたWJCは、今年10月末からブラジルで開催される。


クウォリティーの高い志田下サイズの波で技の競い合いの勝負を望んでいるので再び真価が問われる一戦となるだろう。

このイベントはインターネットによるライブ放送されます。

直接会場にお越し出来ない方はインタ-ネットライブ中継をお楽しみ下さい。

イベント公式ページは、http://www.aspjapantourlive.com/2013/gopro/index-jp.php からどうぞ!

「Go Pro JUNIOR GAMES」は、下記スポンサー各位に感謝すると共に提供されます。

・Go Pro
・ASAHI SOFT DRINKS(アサヒカルピスビバレッジ株式会社)
・波伝説(サーフレジェンド)
・G-SHOCK(カシオ計算機株式会社)
・SYNDICATE(シンジケート・サーフプロダクツ)
・Skallcandy

公認
・ASP インターナショナルジャパン

協力
・一宮町

■問合せ先:ASPジャパン事務局
Email:office@aspjapantour.com