ASPジャパンツアーの第6戦「GO PRO JUNIOR GAMES」U-20 メンズ優勝は、コナー・オレアリー!

千葉県長生郡一宮町
(2013年 8月4日、日曜日)

2013年ASPジャパンツアーの第6戦目となるジュニアイベント「Go Pro JUNIOR GAMES」は昨日の8月3日(土)と今日の 8月4日(日)、千葉県長生郡一宮町釣ヶ崎海岸(志田下ポイント)で開催された。

今日の千葉県長生郡一宮町釣ヶ崎海岸(志田下ポイント)のイベント会場付近の天 候は晴れで、南南西の風でサイズは3フィート(1.5メーター)となり、今朝7:00のファーストコールで、コンテストディレクターの近江俊哉がイベントファイナルデーにゴーサインを出すと、今日ファイナルデー、U-16カデットのクオーター・ファイナルの第3と第4ヒート、セミファイナル、そしてファイナル。U-20ガールズはラウンドオブ8、そしてファイナル。U-20ボーイズはラウンドオブ16、そしてマネー・ラウンドでマンオンマンラウンドのクオーターファイナル、セミファイナル、そしてファイナルと全日程を終えた。

U-20ガールズファイナル今回カリフォルニアで開催中のウィメンズ6スターイベントと日程が重なり、最終的に6名のエントリーの中、ファイナルに勝ち進んだ4名は高橋 みなと、宮坂 桃子、宮坂 莉乙子、そして黒川日菜子の4名となった。

4位入賞は黒川日菜子、そして3位入賞は宮坂 莉乙子、そして準優勝は宮坂 桃子だった。優勝して2013 WJCにクオリファイを確定したのは今年でジュニア最後の年を迎えた被災地の宮城県仙台をホームとする高橋 みなとだった。尚WJCにガールズ日本代表のもう1人の代表は

9月3日に決定する。今年で代表の高橋 みなと、そしてASPウィメンズ世界ツアーに参戦中のウィメンズサーファーで数多くのサーファーが今年でジュニアを卒業する事から今回のイベントでの2位以下となった、宮坂 桃子、宮坂 莉乙子、そして黒川日菜子等が間違いなく2014年以降のウィメンズジュニアの主役となるであろう。


U-16 カデットのファイナルに勝ち進んだ4名は安井 拓海、中塩 裕貴、西 慶司郎、そして西 優司の4名となった。

4位入賞は西 優司、3位は西 慶司郎、そして準優勝したのは今回のイベントでエクセレントスコアに記録する等今回インフォームサーファーの1人といえる中塩 裕貴だった。優勝はジュニアでもエントリーしていたダブル・エントリーの安井 拓海がお見事ファイナルでピークして優勝した。

U-20メンズセミファイナル第1ヒートは仲村 拓久未対大原洋人。13.83対13.53ポイントの超クロースヒートを制してファイナルに勝ち進んだのは仲村 拓久未。第2ヒートは新井洋人対 コナー・オレアリー(オーストラリア)。16.94対6.34ポイントで完勝したのはコナー・オレアリーだった。

25分ファイナルは仲村 拓久未対 コナー・オレアリー(オーストラリア)。
最初に仕掛けたのはラウンド1でパーフェクト10に成功しているオレアリーでいきなり、エクセレントな8.50ポイント。一方仲村も負けじと1本目でエクセレントな8.00ポイントに成功した。仲村は2本目もエクセレントな8.23ポイントに成功してスコアを16.23ポイントに伸ばしてリードに出る。オレアリーは逆転に必要な7.73ポイントを追う状況となる。じっくり待ち逆転を狙うオレアリーはファイナル3分残して勝負に出るとお見事なライディングで7.83ポイントに成功すると共に逆転に成功した。このままリードを保ちハイレベルな16.33対16.23ポイントの小差の超クロースヒートを制したコナー・オレアリーが昨年韓国で開催された2スターイベントに次いでアジアで優勝を決めた。

Go Pro Junior 2013チャンピオンはコナー・オレアリー!

Go Pro Junior 2013
U-20 Mens Junior 最終公式結果:

1st, 250Pts, U$2,000:コナー・オレアリー(オーストラリア)
2nd, 188Pts, U$900 :仲村 拓久未
3rd place, 141Pts, U$550 :大原洋人、新井洋人


Go Pro Junior 2013
U-20 Girls  最終公式結果:

1st, 250Pts, U$0 :高橋 みなと
2nd, 188Pts, U$0 :宮坂 桃子
3rd, 141Pts, U$0 :宮坂 莉乙子
4th, 123Pts, U$0 :黒川日菜子


Go Pro Junior 2013
U-16 Cadet 最終公式結果:

1st, 250Pts, U$0 :安井 拓海
2nd, 188Pts, U$0 :中塩 裕貴
3rd, 141Pts, U$0 :西 慶司郎
4th, 123Pts, U$0 :西 優司


2013 ASP Japan ツアー次戦は2013年10月12日から10月14日まで宮崎県日向市お倉が浜海岸にて開催予定のMen's Star、Longboard Men's 、Longboard Women's 、Cadet(U16)、そしてGrommet(U12) の各クラスが組み込まれているMalibu Hyuga Pro(Hyuga Super Kids)となる予定。

尚、第15回 WJC、2013 ASP World Junior Championships(Floripa/SC ASP World Junior Championships )は2013年、10月27日から11月5日までブラジル、サンタ・カタリナ、ジョアクイナ・ビーチにて開催予定である。

ASP Japan Juniorイベントは、今シーズンはこの1戦に限られ、この大会のトップ2の選手が優先的に11月に開催されるワールドジュニアの代表に選ばれ、この選抜とは別に9月3日までにワールドランキングにおいてトップの20歳以下の選手3人が選ばれる、

この選抜については、昨日の8月3日午前7:30に加藤嵐選手代表率いる選手会とASP JAPANツアーマネージャーの近江俊哉、ヘッドジャッジの加藤将門が話し合い、選考基準を定めた。

1.Go Pro Junior Gamesのトップ2名(セミファイナルまでに勝ち上がった選手が優先)
2.2013World Tourランキング9月3日時点のベスト3イベントリゾルトにおいてトップ3名
3.GirlsU20の選考はこの大会の優勝者+2013World Tourランキング9月3日時点のベスト3リゾルトのトップ1名がそれぞれ選ばれる事となった。

したがってこの「Go Pro JUNIOR GAMES」と命名されたプロジュニアU-20は11月にブラジルで行われるWJCの選抜選手を決定する重要な大会となった。

参考の為に、昨年は9月にバリ・インドネシアで行われたWJCは、今年10月末からブラジルで開催される。

このイベントはインターネットによるライブ放送されました。

イベント公式ページは、http://www.aspjapantourlive.com/2013/gopro/index-jp.php からどうぞ!

「Go Pro JUNIOR GAMES」は、下記スポンサー各位に感謝すると共に提供されました。

・Go Pro
・ASAHI SOFT DRINKS(アサヒカルピスビバレッジ株式会社)
・波伝説(サーフレジェンド)
・G-SHOCK(カシオ計算機株式会社)
・SYNDICATE(シンジケート・サーフプロダクツ)
・Skallcandy

公認
・ASP インターナショナルジャパン

協力
・一宮町

■問合せ先:ASPジャパン事務局
Email:office@aspjapantour.com